緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「走ることについて語るときに僕の語ること」を語る
走るときに…


村上春樹著の「走ることについて語るときに僕の語ること」について
代表作「ノルウェイの森」を読んで衝撃を受け、彼の作品は好んで読んでます。
その彼もマラソン愛好家であることを知り、ますます共感できました。
このエッセイでは、「走ること」を勧める本ではないとして書かれていますが、僕にとって大変役に立ちました。
作者は小説を書くことと合わせて、33歳から日常的に走り始めていますが、年齢を重ねる毎に、記録更新が難しくなりいささか「走ること」に飽きてしまいます。
その中で、新たにウルトラマラソン、トライアスロンにも挑戦し、また走る楽しさを感じます。
作者と同じ年齢で日常的に走り始めた僕にとっても、将来年齢を重ねピークを過ぎるとタイム更新が難しくなり、「走ること」が嫌になるのではという不安があります。
そんな時、僕も新しいことに挑戦して、長く続けられるよう頑張りたいと思いました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/68-cfd6ef0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。