緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



TRI DASH April 2017
日本では富士五湖ウルトラマラソン、宮古島ストロングマン(スイム3kmバイク157kmラン42km)
そして灼熱のタイでは10時間ウルトラマラソンへと仲間が過酷なレースに挑戦している時
スイム400mバイク20kmラン5kmという仲間のレースと比べるとかなり小スケールなTri Dashに参加。
それでも仲間の頑張りを胸に、自分も密かに総合優勝を狙う。
故障明けの前回に比べ、この1ヵ月は練習も十分。
特にランでは週1回のスピード練習も設け、5kmごときでバテない自信はあった。
スイム順調
今回のスタートはいつもの最終組の10分前のグループ。
いつもは周りに置いていかれて寂しい気分を味わうがこの組では追い抜くことが出来優越感を味わえる。
バイクもそこそこ
いつもの最終組であれば、追い抜かれたり、参加者のほとんどがランパートに移っていて寂しい思いをするが、今回は追い抜けるバイクが沢山
気分よくランパートへ
1周目2.5kmはまずまず。
2周目から更にペースアップを企んでいた矢先、左の尻とハムストリングの間に張りを感じる。
まさしく2週間前の10km大会で痛かった場所
まだ完治していなかったのか…。
それでもあの大会のように痛みを誤魔化して走れるだろうと
ペースを落としてみたり、痛くない走り方を模索してみたりするも
改善するどころか今回は急ピッチで筋肉が硬直してくる。
やばいと思って立ち止まってストレッチするも走り出すもついにはプッと切れた嫌な感触。
歩けるがジョグペースでも走るのは無理。
仲間や他の参加者からも励まされ、歩く。
悔しくて情けない結果
帰って仲間のネット応援。
続々と過酷なレースを見事な成績で完走などの感動の知らせが舞い込んでくる。
そんな凄い仲間にくらべると、5kmごときで歩くなんて小っちゃすぎるぞ…自分。
170423fb3.jpg
【1周目、たぶん2.5km近く。まだ歩いてない…。】
170423fb1.jpg
【ラン1.2km折り返し地点でトップとの差20秒。万全でも勝てたかは…微妙】
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/383-cd33de79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)