緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



GATEWAY MINI MARATHON
ゲートウェイシティ工業団地で開かれたミニマラソンに参加。
会場はトヨタの工場内のスポーツ複合施設。
さすが大企業、福利施設が素晴らしい。

最近トライアスロンで3種目の練習をどう取り組むべきか迷っていた。
以前は苦手なバイクを中心に、3種目満遍なく向上を図ろうと…。
結果得意であったランが疎かに持久力低下、他の種目も相乗して効果が出ない。
やはり自分はランを中心に練習していくのがベストでは?と考え始める。
マラソン大会にも月に1,2回参加し追い込んでランで心肺機能強化し他の種目に相乗効果をもたらしたい。

前日も周りはサブ3ランナーというラン仲間ででヤッソ800(800m×10本)という過酷なインターバルトレーニング。
仲間には毎回100mほど離されるが、10本こなせた事で自信をもって大会に臨めた。
年代別5歳刻みのカテゴリー、同年代ライバル達の顔を見かけないという状況で入賞余裕?という期待を持ちながらスタート。
キロ4分と自分にとって速すぎるペースで突っ込んでるのに、 前には数十人くらい走っている。
きっと自分とは別カテゴリーの威勢の良い若者達だろうと都合よく解釈して…。

スタートから突っ込んでしまった影響か?
暑く脱水症状で攣り始めているのか?
前日のインターバルトレーニングの疲労か?
(間違いなく原因は前日のオーバーワークだろう…)
3kmで左ハムストリングに痛みが出始める。
脱水なら水を飲めば治るかなと思ったが、一向に良くならない。
痛みは臀部まで広がりパンパンに張っているのがわかる。
着地の度に痛みが走り、いつ激痛で立ち止まってしまうか分からない状況。
ふくらはぎと違って大きな筋肉のため、痙攣や肉離れするには時間がかかるだろうと我慢。
工業団地内の広い道は微妙にアップダウンもある。
ちょっとした下り坂、曲がり角などの状況変化は、痙攣や肉離れのタイミングともなりうるので慎重に。
追い抜かれても他のランナーは全く気にならない。
痛みに耐え完走したら入賞は確実と自分を鼓舞。
結果年代別5位(41分58秒)…入賞も危うかった。
20170326-02.jpg
20170326-01.jpg

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/382-ce04be8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)