緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



タイ・日修好130年記念 アユタヤ「絆」駅伝
所属するトライアスロンチーム「バンコクスターズ 」へタイ人ランニングチームBEYONDから駅伝参加の日本人募集あり。
この駅伝、タイ・日修好130年記念事業で、タイ人と日本人の「絆」をテーマに混成チームが参加条件。
1人3.4kmを4人でタスキをつないで走る。
距離の短さからどう考えてもファンランイベントだろうと気楽に考え参加したのだが…。
1週間前から顔合わせを兼ねBEYONDのチーム練習に参加。
まず驚いたのがナショナルスタジアムでの練習光景。
BEYONDの他、いくつかものランニングクラブが大勢でトラックを真剣に疾走、いくつかのクラブにはコーチまでいる。
とりあえずチームメンバーの練習に軽く付き合うつもりが、
ついていけない…。
400mトラック3周一緒に走って(引き離されて)、自分だけ1周休むというインターバル。
だけどメンバーはそのペースで6km走り続ける。
助っ人外国人のつもりだったのに、まさかのお荷物だった…。

それでも若いタイ人メンバーは中年オヤジを温かく迎えてくれ、年齢、国籍関係なく直ぐに打ち解けた。
そして迎えたアユタヤ「絆」駅伝。
400チーム、日本人(最低400人)集まるのかと勝手に危惧していたが、
週末ゴルフの日本人もタイ人スタッフとの交流をはかる為に会社をあげて参加、応援。
日本から学生達(現役陸上部ランナーまで)も参加。
多くの人で盛り上がっていた。

自分は第2走者。
スタート直後からBEYONDの2チームがまさかの飛び出し。
そのまま1位、2位で戻ってくる(汗)
自分は2番手のチームだったが、1番手の第2走者は女の子。
トップでタスキをつなぐことができた。
自分が穴のチーム、あとは速いメンバーに安心して任せられる。
2位のトヨタチームに4分近く差をつけての総合優勝。

優勝してこのイベントの大きさに気づく。
日本、タイのマスコミからインタビューや記念撮影が続く。
20170312-04FB.jpg
最後には観光スポットの遺跡までトゥクトゥクで移動し、インタビュー。

個人ではこんな経験はまずできないので、チームのメンバーに心から感謝したい。
20170312-03FB.jpg

20170312-01FB.jpg

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/381-bc232069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)