緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホアヒン トライアスロン 2015
20150816-00FB.jpg
会場の華やかな雰囲気がこれぞトライアスロンって感じのホアヒン トライアスロン。
スイムは、800mコースを2周。
昨年は1周して陸地にあがりチップ計測してから2周目を泳ぐコースが今年は陸にあがらず2周続けて泳ぐ。
20150816-03FB.jpg
【30-39歳の部を除く、自分らオリンピックディスタンスの部のスタート!!】
5分先行で参加人数の多い30-39歳の部がスタートしているにも関わらず、スタート直後は混雑。
前がふさがっているし、後からは自分の体の上に乗ってきたりで思うように泳げない。
終盤も遅れてスタートしているスプリント部門の周回遅れ、ほとんどが平泳ぎで邪魔。
でも前週もため池で泳いでいる為か、焦らず泳ぐことができた。
【公式記録1.6km 33分55秒 総合34位/400人 でも年代別3位/123人中と健闘していた】
スイムが終わり、バイクへのトランジション。
やはり大きな大会だけあって、自分のバイク置き場までが遠い。
20150816-01FB.jpg
【広大なトランジションエリア】
前週の泳いで10メートルほど走ったら自分のバイク場所というわけにはいかない。
20150816-05FB.jpg
【T1…2分15秒】
そして鬼門であるバイクパート。
20150816-06FB.jpg
先月のバンコクトライアスロンでもパンクしているし、最近の練習でも頻繁にパンクに見舞われている。
レース前のトランジションエリアでは何度も空気が入っていることを確かめ、レース中パンクしないことを何度も祈願する。
それに加えてホアヒンの最初の数kmは路面状況良くなく、所々道路に穴もあいているうえカーブも多い。
序盤と終盤はTTポジションをとって果敢に攻めることはできず、慎重に走る。
実際この区間でボトルを落とす人や、タイヤをパンクさせる人が多くいる様に思えた。
20150816-07FB.jpg
【序盤】
20150816-10FB.jpg
【終盤】
レース前の願いが通じたのか無事パンクなしでバイクパートも終える。
【公式記録43km 1時間15分04秒】
【バイクパートでの順位は約400人中60位と相変わらず遅い…。】
ランへのトランジション。
自分のトランジション場所を数メートル通り過ぎてしまうというロスあり。
【T2…3分11秒】
ランパートはすでに暑い。
アップダウンのあるコースを2周。
一部、砂利道があり個人的にはシューズが滑るので苦手。
3年間ずっとこんな状態なのに、いい加減舗装してくれないかと嘆く。
20150816-12FB.jpg
【1周目は水もスポンジも豊富にあったのだが…】
2周目になると給水所の水が2か所続けて尽きている。
バケツの底にあった氷をひとつ握り、溶ける水で体と喉の乾きをしのぐ
最終の給水所にも水がなっかったら倒れそうという不安からかペースは落ちる。
最後の給水所で僅かな水を確保でき、ようやくゴールを目指す気力が湧く。
すでに前後の差も開いている。
20150816-13FB.jpg
【いちおうカメラに向かってポーズをとっている様だが、まったく記憶なし…。】
フィニッシュテープが自分のためにに用意されている。
これもトライアスロンの醍醐味。
極度の疲労のうえに、滑ってテープはうまく持ち上がらなかったがホアヒンで初めて満足できるレースだった。
ゴール後はスポーツドリンク数本飲み干すぐらい、渇水状態だった。
【公式記録11km 51分04秒 ラン総合8位/400人】

そしてここからが長い。
ひょっとして入賞狙えるのでは?という思いがあってチップ結果待ち約3時間。
これだけ待たされて入賞圏外だったら…

そして貼りだされた結果。
年代別3位入賞!
待った甲斐があった。
20150816 result
【結果】
20150816-14FB.jpg
【トロフィーと副賞のバック。そして賞金3000バーツGET!!】
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/361-7cc3e474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。