緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSANO Triathlon 9. Aug. 2015
家から車で約30分という近場のVsano Adventureというスポーツ施設?で開かれたトライアスロン大会に参加。
しかし前日トライアスロンチームのK子氏との起伏に富んだコースで140kmバイク練習。
連日の追い込みは大丈夫かという不安があったが、アイアンマンK子氏の「余裕ですよ!」という言葉を鵜呑みにしてしまった。
もはや筋肉痛は翌日に出ないが、首と腰はガタガタで、かなり疲労がたまっている。
でもバイク練習中もずっと前を走り、自分のパンク修理中も10km多く走っていたK子氏も参加するため、前日の練習のせいにするわけにもいかなかった。
この施設、車が高速で行き交う幹線道路沿いにあり、こんな所でトライアスロン大会開催?という雰囲気。
駐車場をあけるのが朝5時(ちなみにスタートは6時30分)。
トライアスロンならば受付、バイクセッティング、コース説明等で準備が慌ただしいはずと思いきや、5時に到着した時には自分の車だけで人けもなく野良犬のみ。
本当に開催されるのか?開催される場所間違ってないか?心配になり何度も案内を見直す。
5時過ぎようやく会場の電気がつき、駐車場にも車が入ってきて一安心。
トライアスリートの主催者が土地を開拓して練習用?イベント用?に500mのため池を作った施設らしい。
20150809-06.jpg
華やかなトライアスロン会場とは違って素朴でいい雰囲気。
それに参加者は50人ほど小規模のため、受付なども混乱がない。
皆の準備が出来てからスタートしましょうという適当な感じ。
しかしトライアスロンを始めようと思っている人が対象の大会かと思いマウンテンバイクでの参加が多いのかと思ったが、やはりお金持ちのスポーツなのかタイ人のお金持ちらが体格に似合わない高級バイクを持ち込んでくる。
20150809-05.jpg
【場所に合わない高級バイクが結構並んでいる】
20150809-04.jpg
【なあなあな感じのコース説明】
ため池の水質はそんなに悪くない、水深は1.5mほど何とか足も着く。
20150809-14.jpg
最初の1ラップは250M地点で折り返し500m、次の2ラップは500m地点を折り返し1kmの計1.5km。
250mほど中央にコースロープが吊るしてあり、方向確認しなくてもある程度真っ直ぐ泳いでいるか確認できる。
前には数人、すぐ後ろにK子氏でスイムを終え、バイク。
20150809-15.jpg
620150809-16.jpg
【K子氏と並んで泳ぐ】
さすがに幹線道路は走らず、ため池の横のあぜ道を500mほど走り交通量の少ない田舎道へ。
20150809-09.jpg
5km弱の折り返しコースを4往復。
K子氏からぎりぎりドラフティング距離にならない距離を保ち交代しながら走って体力温存していこうという提案があったが
自分がK子氏についていけないのは明らか、じわじわ差が開く。
しかも途中一部の路面状況が良くないところ、減速の為に引かれている数本の白線の凸凹がアルミバイクのTTポジションでは振動が首にかかり辛い。
終盤の路面悪い所では、ドロップハンドルのブレーキブラケット部を握って上体を起こして風を受けながら辛さをしのぐ。
20150809-10.jpg
そしてラン。2.5km付近を折り返しで2ラップ。
この時間になると暑いし、給水も2.5kmおき。
前後の差も開きすでに順位も確定していてモチベーションがあがらない。
一人ランで落ちてきている人がいたので、終盤追いつくことを目標に頑張る。
20150809-11.jpg
20150809-13.jpg
結果 総合5位 年代別2位 2時間30分19秒。
年代別ではK子氏とのチームでワン・ツー・フィニッシュを達成できた!
(3分以上も差をつけられていたけれど…)
20150809-01.jpeg

次週の勝負レース ホアヒントライアスロンに向け、良い練習が出来たと思う。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/359-01610481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。