緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



Super Sports 10miles International Run 2015
先週まさかのハーフで歩くという失態をおかし、今回は走り切れるかという不安を抱えのぞんだバンコク中心部で開かれたスーパースポーツ主催の10マイルレース。
同日には、強豪が集う賞金レースのラマ8世橋での大会。
そしてカラフルでオシャレな参加ウエアが人気のルンピニ公園でのレインボーラン。
バンコク都内であも3か所大会がありランナーばらけると思っていたが…。
10マイル部門枠で5000人という余裕の定員も満員となるほどのランニングの人気が過熱している。
大半が若い子ばかりで目の保養にもなる。
完走後、完走メダル片手にスマホで自撮りしている姿は微笑ましい。
朝5時スタートでも会場のセントラルワールドを出た直後の大通りが車渋滞。
5000人が車と車の隙間をぬって走るというまさかの状況。
参加人数が多くて誘導しきれなかったのか、終盤コースを間違うランナー多数。
自分の今回の目標は歩かない。
10kmまでは抑えて走る作戦。
振り返ればいつも走遊会のK村氏。
「あいつハーフに続いて10マイルでも歩いてた」という走遊会の笑い種になるわけにはいかない。
そんなプレッシャーで気持ちが切れることなく、イーブンペースで走り切れたのが良かった。
結果1時間09分。
総合23位 年代別8位(上位にもショートカット疑惑のランナーもいて実際は6位か…?)
20150614-1b.jpg
【この直後から車の渋滞の中を走らされる。前のほうからスタート出来て混乱少なくて良かったものの、後方のランナー達は悲惨…】

20150614-2b.jpg
【ほぼイーブンペースで走れ満足。次は月末のツインロータス・ハーフでリベンジ!!】

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/353-dd1575d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)