緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DON BOSCO ミニマラソン
会場は恒例のラマ9世公園。
ただし今回は、いつものスタート場所から公園の対角となる場所からスタート。
いつもの駐車場から受付まで1km弱歩くことになる。
会場では走遊会、トライアスロン仲間と挨拶。
そこで走遊会T下会長から新人のN永さんの紹介を受ける。
このN永さん、フルのベストが2時間27分台、箱根駅伝でも登録メンバーとなった凄い経歴の持ち主。
T本前会長の全盛期の記録をも超えそうなバンコク走遊会歴代1位の走力ではないだろうか?
どういう走りをするのか楽しみ。
ラマ9世公園定番コースであるスタート直後の細い直角コーナーよりは今回は道幅があり走りやすいか?
でも最近のランニングブームで人が多く追い抜きに苦労する。
今回は、スピード練習として久しぶりに追い込む事が課題。
でも久しぶりのキロ4分ペースがキツ過ぎる。
2kmほどでスピード維持諦めようか葛藤が始まった。
いつものコースを逆走するようなコースで、公園中央の記念館付近が折り返しとなる。
記念館前のため池の周りは見通しがよく、先頭位置そして前に何人くらい走っているのかだいたい把握できる。
ざっくり十数人は前にいそう。
入賞圏外であれば後半流すという心の準備ができた。
先頭は新星N永さんのぶっちぎりかと思っていたが、30代タイ人とデッドヒートを繰り広げている。
凄い迫力とスピード感。
20150215-00b.jpg
【先頭の二人…】

しばらく感心していて後続のゼッケンで年代別順位確認するのを忘れていた。
30~39歳、16~29歳のゼッケンが連なりあっという間に入賞が埋まるのに対して40~49歳がなかなか来ない。
早く入賞枠埋めてレース諦めさせて~と思うも前には一人見かけたくらいか?
後ろの同年代カテゴリーの位置を確認して、どれだけ差がありどれだけ力を抜けるか確認しとけば良かったのだが、そんな余裕もなく追い込まれていた。
いままで前を走っていたのが不思議だったが、ようやく女子総合1位が自分の前に出てくる。
20150215-01b.jpg
【18分地点では女子総合1位を抑えていたが、4分後にはあえなく先行される。。。】
あの娘、今までサボって流してたなと思い、そしてこれからどんどん後続に追い抜かれる事を覚悟する。
でも不思議と女子1位との差があっという間に広がるわけでもなく、他に後続から追い抜かれる事もない。
前の数人の集団との差が少しずつ詰まっていることを励みに持ちこたえた。
スタート位置変更でコースが短くなっていることを期待したが、丁度10kmでタイムは40分42秒。
そして久しぶりの年代別優勝!
20150215-07b.jpg
【年代別で最初に誰もいない表彰台にあがるのは気持ちいい!】
30代のカテゴリーでは入賞圏外のタイムなのに、同年代の速いランナーが来ていなかったのはラッキーだった。
20150215-08b.jpg
【年代別2位のY野さんと。裸足ランの先生で今回も裸足で10km。そのうえ故障明けでも信じられないタイムです。】
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/345-2d682213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。