緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



Thai Senior Citizens Council Walk-Run 2014
毎年、お年寄りが大型バスで地方から大挙して押し寄せるラマ9世公園の大会に参加。
レース後のスポーツドリンクや食事がこのお年寄り達に占拠され、空腹で脱水気味のランナーが食べ物や飲み物にたどり着けない疎外感を味わう。
すでに早朝の男子トイレもオバちゃんの群れが押し寄せてきていた。
マラソン大会なのにランナーが疎外される傾向が不人気なのだろう。
バンコク都内でありながら最近は絶望的となっている当日受付がいとも簡単にできた。
そして顔見知りの速いランナー達もいない。
入賞への期待が高まる。
スタートダッシュを試みるも、思った以上に前にランナーがいて焦る。
そしていつも右折するコーナーを直進、だけど折り返し場所はいつもと同じ。
いつもより距離が若干長そうだ。
入賞危ないかと思うも、ペース配分できない新顔が多いのか落ちてくるランナーが多い。
折り返しでは年代別3位。
そして年代別2位のランナーが目の前にいる。
一度は並ぶ。
自分のゼッケンをみて同じカテゴリーと理解した彼は、ヨロシクとばかりに手を出しタッチを要求。
先を譲ってくれるのか…?勝負しようということなのか…?
残念ながら簡単には前を譲ってくれなかった。
最接近できたのは、このタッチ時のみ。
背中は見える距離だが、じわりじわりと離された。
粘って付いていこうと思うも、後ろから誰も追いかけてこないのが視界に入り現状維持に甘んじてしまった。
結果45分01秒。40-49歳♂ 3位
20141005-2.jpg

20141005-3.jpg
【今年も圧倒的な数的優位で大会の主導権を握るおじいちゃん、おばあちゃん】
20141005-4B.jpeg
【今回の表彰式は、入賞登録したか?どこにも行かずここで集合!他の入賞者も呼んで集めてくる、主催者への人数揃ったアピールなどなどの仕切り屋(隣の緑のランシャツ)さんのお蔭で年代別カテゴリーでは最初の表彰!頼もしかった】
20141005-6B.jpeg

【トライアスロン仲間で初入賞のT尻さんと。まるで自分の初入賞の事のように嬉しい!だけどすぐに追い抜かれそう…(汗)】
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/337-b488490a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)