緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユタヤ パーチー郡でのミニマラソン
日本出張でなまった体にムチを打つため、週末のレースを探す。
そこで記憶に残る忌々しい地図をみつける。
map.jpg
【この地図の解読に長い月日が流れていた】
今回が2回目の開催となるが、第1回開催に参加しょうとした時、アユタヤで駅近くという大雑把な記憶だけで全く検討違いなところに行ってしまい、はじめて会場にたどり着けないという失敗を犯してしまった。
今回は事前にグーグルマップ等で場所を把握。
アユタヤ中心部から約30km離れたパーチー郡。近くには鉄道が北と東北への分岐する駅がある学校が会場。
地図で場所を事前確認しているも、車で向かう途中は道の暗さ、デコボコ路面、僅かな交通量など本当にマラソン大会が開催されるのかという不安に駆られたが、無事自宅から1時間ほどで迷うことなく到着することができた。

スタート地点に設置されている電光掲示板の気温は26°。
ただ体感温度は30°近くあるのではと思うほど暑い。
この日はプーケットマラソンがある為か、外国人は少なく、タイ人の速い人も少なく感じた。
参加人数は最近の大会と比べて少なく感じるも、スタート地点の校内の道が狭いのとすぐに直角カーブがある為追い越しに苦労する。
学校の外に出て道路の外側から追い越しをかけ第2、第3集団を目指す。
この街のPRポイントであろう鉄道や駅はまったく見る事ができないコース設定。
そのかわり、スタート直後の殺風景なS字カーブ、見通しのよい田舎道の直線でだいたいの順位が把握できた。
だけど入賞狙えるか微妙な位置。
同年代を2,3人パスしながらの折り返し。
折り返してくるランナーを数えると年代別5位。
前を走る4位のランナーとは差があるし、さっき追い抜いたばかりの同年代2~3人がすぐ後ろで再起を見計らっているに違いない。
非常に嫌な状況。
ペースが落ちて同年代に一人でも追い抜かされれば入賞圏外。
暑さの影響か、増えた体重の影響かキロ4分のペースが刻めない。
追い抜かれて入賞圏外になったらJOGか歩きに切り替えようと思うほどバテバテ。
あっさり追い抜かれれば諦められるが、後ろからの足音も聞こえない。
そして背後からのプレッシャーを感じながらの我慢が続く。
残り2~3kmは、後ろを度々気にしながら走る。
ラスト500mはほぼ酸欠状態。
なんとか順位を維持して年代別5位。
ゴール後も呼吸が落ち着くまでかなり時間を要した厳しいレースだった。
地図
【ファンランナーを寄せ付けない味気ないコース】
ペース
【暑さの原因は湿度か!? キロ4分で走れない(泣)】

そして表彰式。
この大会入賞は年代別7位までだったことがわかる。。。
20140608.jpg

【スタート時に入賞7位までと知っていたら必死になることなかったのに…】
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/327-53f4ddb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。