緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



走遊会T本会長ラストラン!
走遊会のT本会長の帰国前の最後のレース。
一緒に走らせてほしいとお願い。
嫌がる会長に、勝手ながらついていく事にした。
他のラン仲間も気付けば一緒に走っている。
久しぶりに会長と走ることで、いろんな事を思い出す。
2007年パタヤで初めた年齢を感じさせない有得ないスピードと美しいフォームに衝撃をうけたこと。
その走りに影響を受け不安いっぱいで走遊会に入会、やさしく迎えてくれたこと。
当時の自分は遅く皆に遅れ迷惑をかけても、BTS、地下鉄沿線走破、カオヤイマラニックなど企画して一緒に走ってくれたこと。
サブ4達成の練習方法など気軽に相談にのってくれたこと。
サブ4達成したときや年代別初入賞した時は自分と同じ様に喜んでくれたこと。
自分にサブ3達成できる素質があると言ってくれたこと。
でも、圧倒的な速さでまだまだ遠かった背中。
追い続け初入賞から1年くらい経過して初めて勝てた時の喜び。
レース中もタイ人、日本人ランナーに励ましの声をかける気配り。
レース後コースに向かって一礼する礼儀正しさ。
走遊会、タイ人ランナーからの人望。
連続走行距離に挑戦し続ける日々。
朝のルンピニで最後に芝生を走って体を大事にする姿。
何もかもが教訓となった。
そんな憧れであり、尊敬できる方に自分の人生のなかで出会えたのが良かった。
マラソンのおかげで健康でいられるし、これからも生涯の趣味になりそう。
走遊会、マラソンを通じて多くの方々とも交流ができた。
しばらくこうして一緒に走る機会はなくなるのは寂しいけれど、またいつか再会して一緒に走りたい。
20140330-01b.jpg
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/325-8bef1d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)