緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walk & Run for Social Care
深夜スタートのメジャーなアマリミッドナイトランは避け、翌朝のマイナーなルンピニ開催の大会に出ることにした。
その意図は、速い人達がメジャー大会に参加している隙に、こっそり入賞を狙う作戦。
しかし会場について年代別が16~39と幅広い事に気付く。
39歳のオッサンが、どうやって10代、20代の若者に勝てというのか…。
しかも物好きの走り屋達は、アマリだけでは物足りないのか、大会会場をハシゴしてやって来ている。
その中には70歳をとっくにこえている走誘会K並氏の姿も。
何の為に走られているのか?健康の為?いや絶対体に悪いだろうなどと、しばらく考えてみたが諦めた。
深夜のアマリはいつも以上の込み合いだったようだが、この大会のほうは参加者200人ほど。
当日受付できて参加賞Tシャツも 残っていて、しかも久しぶりにサイズを聞かれた。
(いつもは余っていても特大サイズ。)
内心はTシャツなくなり、参加費300バーツが100バーツにまけてくれるほうが嬉しいのだが。
ルンピニ公園内スタート。邪魔な反政府集会のテント集団を回避するコースで外にでる。
レース感が鈍っているのか、半分くらいは走っただろうと思ってもまだ4kmの表示。
あれ~遅くない?と腕時計をみると00分00秒のまま。
ストップウォッチも押し忘れている。
この大会規模で都会のコースは危険。
交通整理なども行われず、ほとんど放置状態。
前後のランナーの距離が開き、大きな交差点では車が優先。
待ち時間3分といった長いバンコクの信号をレース中立ち止まって待つわけにもいかず
車の位置と安全を自ら確認しながら、必死の覚悟で飛び出さなければならない。
クラクションを鳴らされながらも、無事大きな交差点はわたり切れた。
前のランナーははるか遠く、後ろからのランナーの気配もない。
張り合いもなく、ゴール傍の掲示板で46分40秒。
GPSデータによれば、11.4kmらしいのでキロ4分弱のペースか。
入賞札は残っていなかったが、主催者側の知人から年代別6位と言われた。
はたして入賞圏外は皆6位というサービストークなのだろうか…。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/314-34bcb5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。