緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

River Kwai Half Marathon 2013
「なんでだろ~。なんでだろう~。なんでだ、なんでだろう~」
とレース直後からテツandトモの歌が頭を離れない。

RIVER KWAI インターナショナルハーフマラソン。
結果は後半の失速で惨敗。
その失速の原因を探るも、なかなか答えを導き出せない。
あえて言うなら前日のロードバイクでの100kmロングライドだったのだろうか…。
でも100kmライドと言ったら、ハーフマラソンくらいの負荷だろうし、
(しかも折り返しで温泉に入って休んでいるし…)
トライアスロンのアイアンマンレースでは180kmバイクの後にフルマラソンを続ける訳だし、
言い訳にはならない。

それに当日朝も、筋肉痛はなかった。
筋肉痛が翌日すぐに出るような若さではないのだが…。
ちょうど良く筋肉に張りがあって、今までの経験上ランには良い兆候だ。
睡眠、食事、トイレなどの準備も問題なし。
心拍機能も前日息が上がるほど追い込んだので、呼吸も楽なはず。
最近の練習も調子が良かったので、できれば1時間30分切りを目指す。
スタート位置もかなり前を陣取り、おかげでいいスタートができた。
20130915-01.jpg

上り坂が多い序盤も、キロ4分15秒くらいで押せる。
それでいて無理してないか、後半ペースアップできるか冷静に自問しらがら距離を重ねる。
どんどん距離が進んで調子は悪くない。
今までの経験から前半の折り返しタイムが46分台ならば下りが主体の後半で、2~3分短縮できて1時間30分切りが可能。
47分13秒で折り返す。
悪くないタイム。まだ1時間30分切り狙える。

後半は下り主体。
ところがスピードにのれるはずが、のれない。
下りで着地の衝撃が、前日使い切った太ももに影響してくる。
またロードバイクの未熟な姿勢で腰の疲労もあり、ランニングフォームが維持できない。
呼吸もフルマラソンでばてた時のように息切れ。
時々酸欠状態のように頭がぼ~として、腕もしびれてくる。
あ、これ駄目、駄目パターンだ。
下りでスピードに乗っているランナーに何人にも追い抜かれる。
20130915-07B.jpg
20130915-02B.jpg
【走遊会のY氏、E氏も容赦なく追い抜いていく。。。】
涼しいはずなのに、頭から水をかぶらないといけないほど感じた暑さか?
給水のたびに水を取ったが、それでも感じた喉の渇きか?
朝食もいっぱい食べたのに、エネルギー切れか?
約1ヶ月ぶりのマラソンレースでレース感覚が鈍ってたのか?
もう1時間30分前後で走れる若さではないのか?
やっぱり前日の自転車か…。
たぶん自転車なのだろう…。
来年、自転車は家に置いてこよう。
【結果】
1時間36分42秒。。。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント
きっと自転車ですよ〜
ハーフお疲れ様でした。きっと自転車のせいですね。股関節もモモも動きにくかったと思います。トライアスロンやるなら、自転車持っていかないと(^o^)。
[2013/09/17 18:11] URL | norizou #- [ 編集 ]

ですよね~。
Norizouさんもカオヤイハーフマラソン前にロングライドしてたので指摘が的を得てますね。
でもやっぱりトライアスリートは自転車持参でしょう!で、Norizouさんも来年どうですか?お付き合いしますよ~。
[2013/09/17 22:54] URL | アシックサ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/311-53cb7d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。