緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Khaoyai Half Marathon 2013
前日仕事で帰宅してからの準備。
マラソンの他、練習でロードバイク、会場付近で仮眠をとれる用にテントも車に積み込む。
しかし途中給油に寄ったガソリンスタンドで自分のディーゼル車にガソリンを入れられる。
燃料の入れ替えに2時間以上足止めされた。
会場に着くまでは、車が止らないか、炎上しないか冷や冷やしながらも無事たどり着く。
しかし時はすでに午前1時過ぎ。
テントを張る時間も(そんな場所も)無く、車中泊。
眠れたのは1時間も満たなかったと思う。

当日受付の最初のほうだったが、すでに参加賞のTシャツは巨大サイズしか残っていない。
参加者が多いのだろうか?参加者が多いと入賞も難しくなってくる。
でも同じ企画運営で行われたアユタヤハーフマラソンと同様、会場の華やかさ、参加賞やトロフィーの質の高さのわりに速い人達が参加していない感じがする。

スタート直後の前を走る人数でも年代別入賞の可能性はありそう。
しかし序盤抑えて走ってても呼吸が乱れがいつもより激しい。
練習不足か?
体重増えすぎか?
寝不足か?
これは中盤で終了する駄目パターンか?

しかし前には華麗な走りの女性トップ。
しかも日本人。
後ろを走るのは失礼と思い、前に出ようとするが、
最近走力が格段に上がっている感じで手強い。
追い抜き際だけ平然を振る舞い乱れる呼吸を抑える。

すでに辛いのに、何故か走っていて楽しい。
景色が良いからか?
適度なアップダウンで飽きないのか?
涼しいからか?
噂とおりの良いコースだ。
自分の名コース10選にもランクインされるだろう。

中盤、呼吸も落ち着いてくる。
スピードも落ちてきたが…。
だけど折り返して上りが終わった11km過ぎのタイミングでペースアップと内に秘める。
折り返しのランナーを数えると(一部手書きのゼッケンで判別しづらいが)年代別6、7位くらい。
後半の頑張り次第で、入賞可能?
まだ諦められない。
ペースアップ用の体力温存中、おしゃれなランニングウエアの男性に追い越される。
たしか女性トップ日本人ランナーの旦那さん?
旦那さんも速かったことに驚く。
しかも折り返しでは、後ろにぴったり奥さんが付いてきていた。
恐るべし夫婦。。。
そして11km過ぎ、下りに差し掛かるところで体のスイッチが入った。
ペースアップ。
目標はすでに100m以上離れている旦那さん。
再度並んで終盤勝負と意気込む。

2、3人のタイ人ランナーは、すぐ追い越せたが、この旦那さんとの距離が縮まらない。
同じくペースアップしている感じだ。
あっという間に残り5km。
また何人か追い抜くも、この方との差は縮まらない。
逆に少しづつ開いていく。
感心するようないいレース運び。
完敗だ~。
最後には見えなくなるほど離され、1時間31分54秒でFINISH。
年代別入賞も達成できなかったが、また来年も走りたい大会だった。
20130303-2B.jpg

レース後、ロードバイクの練習の為バイクジャージに着替える。
が眠気と疲れでやる気が出ず、車にロードバイクを積んだまま帰宅。。。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/290-19f14d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。