緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



第11回 DON BOSCO ミニマラソン
ここ2~3年続けてアピシット元首相も来賓するラマ9世公園でのDon Bosco Mini Marathon。
首相時は人気も高く厳戒態勢だったが、(第8回)
今年は特に騒がれる事もなく、多くの人が存在に気付かなかった人と思う。

20130210-1b.jpg

今回はトライアスロン仲間と会場に向かい、走遊会以外にも多くの日本人を見かけた。
日本での数年前からのランニング人気がタイにも押し寄せていることをひしひしと感じる。
今回の目標は40分前後。
ラマ9世公園はスタート後すぐに右折となるため込み合うが、今回はいつも以上に混んだ感じ。
一気に心拍数をmaxまで上げ巡航したいが、人に詰まったり、追い抜きの回り道をしたりで、なかなか巡航できない。
心拍数をmaxまであげず90%程度にとどめ、ラストスパートできるよう戦略修正。
スタート地点の顔ぶれで入賞は不可とは分かっていたが、それなりの位置で走りたい。
それが6km過ぎから、これまでに追い越して来たランナーに追い越される。
最初から最後まで追い抜かれないのが、理想のレース運びだが、今回は追い抜かれ始めるタイミングが早い。
すでにバテてるのか?粘れない。
この辺りから、走っててお腹に違和感を感じる。
みぞおちの奥が時々痛む。
すでにペースをあげる事ができず、池のところのコーナーや噴水の場所で後続がせまってこないか確認しながら走る。
みぞおちの奥の痛みの周期が早くなり、皮膚は火照っているが、体の奥は冷めきっている感じ。
痛む場所から推測すると胃のあたりか…。
昨晩飲みすぎてはいないし、食べ過ぎでもないし、何か変なもの食べたかな?と原因を探りながら走る。
時々吐き気も襲ってくる。
たぶんウルトラなどの内臓系からの疲労ってこんな感じなのだろう。
力が出ない。
ラストスパートはもちろん出来ず、我慢の走りで41分11秒。
ゴール後も鳥肌、吐き気はしばらく続いた。
トライアスロン仲間のゴール写真をとろうかとレース序盤考えていたが、それどころじゃなかった。
帰宅後のビール、朝食も美味しく感じず、一日微熱を感じながら寝るはめに。。。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/288-0c2adaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)