緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマタ ミニマラソン
同日開催のラマ8世橋のハーフマラソンを走ろうと思ったが、チップ計測で定員1000名の本格的な大会みたいで1週間前には受付を締めていた。
速い人達がそちらに流れることを期待して、アマタナコーン工業団地で開かれているミニマラソンに参加。
参加人数少ないだろうと踏んでいたが、到着するとかなりの人達。
参加賞のTシャツもなくなっていた。
おかげで250バーツの参加費が100バーツですんだ。
参加者の多くは、参加賞Tシャツ、ラフな短パン、スニーカーと見た感じ本格的には走っていなさそうだ。
たぶん工場勤務の若者がイベント的に参加しているのだあろう。
ミニマラソンはスピード練習の一環。
戦略はなく、途中バテようが最初から追い込むのみ。
だけど、人混みですんなり前には出れない。
時々は後ろから回りながら、前を目指す。
前のほうを走っている走遊会の実力者T氏、I氏に自分の存在をアピールしようと前に出る。
とりあえず走遊会のメンバーの中では一番前をはしっているはず。
序盤で、二人に追いつくためかなり体力を消耗してしまったが…。
それでもT氏が4km付近で追いついてきた。
何とか付いていけないかと思うもじわじわ離される。
折り返しで年代別順位を数える。
なんか同じ30歳代が連なって走ってくる。
総合20位くらいなのに既に同年代が10人くらい前を走っていて入賞は諦めた。
あとはどこまでバテずに走れるか。
8km過ぎからバテたのをごまかしながら走る。いつI氏に追い越されるか時折振り返りながら。
9km過ぎからかなり長い。
思えば5kmちょっと過ぎてから折り返したので10.5kmの設定なのだろう。
距離も正確な感じだが、長く感じるのはたぶんバテてるのだろう。
ラストスパートする体力も残らず、42分20秒でFINISH。
10.5キロならば約キロ4分ペースで走れたのでまずまずか…。
20121216-1b.jpg

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/285-8a77bce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。