緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vertical Marathon
今週末は、特別走りたい大会がなかった。
それで、少し変わったマラソン大会に参加する事する。
20121013-1b.jpg

それは61階ホテルの屋上まで非常階段を駆け上がるVertical Marathon。
20121013-2b.jpg

今回14回目の開催だが、今までは脚に悪いだろうと敬遠してきた。
トライアスロンを始めると、クロストレーニングの一環として参加してもいいかと思うようになる。
最初は、ファンランとして写真でも撮りながら楽しもうかと思ったが、綺麗なトロフィーや豪華副賞をみると、入賞を意識してしまう。
20121013-3b.jpg

それにストイックなランナーは少なく、お祭り気分の外国人が多い雰囲気で、頑張れば入賞できるのではと期待する。
去年意外な事に入賞を果たしていた走遊会S氏にいろいろアドバイスを頂いた。
屋上まで10分もかからないなので、最初から追い込み必要。その為ウォーミングアップは必需。
非常階段での追い越しは難しいので、非常階段までの直線でラン勝負。
などなど。

自分の年代カテゴリーからはじまり、10人ごとの時間差スタート。
4列目だったので、前には30人ほどしかいなく、それほど追い越しにストレスを感じないだろう。
スタート直後の直線でスタートダッシュを試みるも、10人グループの2位で非常階段に到達。
狭い幅の階段では、2段跳びでいくか1段ずつで上るか悩みうまくリズムがつかめない。
一気に心拍数は上がるし、後から皆すごい勢いで上ってくる。
もうダメだ~と早くも諦め、2、3人に追い越される。
1段ずつ上っていると、ようやくリズムもつかめ、慣れてきた。
前を駆ける人達を少しずつ追い越していく。
階段上りの感じは走るというよりも、ロードバイクでヒルクライムしている感じに近い。
心拍数を限界まであげ酸欠状態で太もも前後を酷使している。

8分40秒でフィニッシュ。
ハイタッチで迎えてくれたり、完走メダルを掛けてもらったり、水を渡してくれたり、マッサージをすすめてくれたり悪くない運営側の演出。
そして何よりバンコク市内一望できる屋上からの眺めはすばらしかった。
入賞狙いの本気モードとなった為、軽量化でカメラを荷物と一緒に預けてしまったのが悔やまれる。

戻りはエレベータで文明の利器をひしひしと感じた。
簡単な食事を貰った後、チップ計測の結果待ち。

結果
18~39歳男で16位 (全体23位)
入賞には全然届かず、退散。。。

興味本位で参加した大会だったが、
コース取り、リズム、手すりの有効活用など来年に向けて、早くも作戦を考えてしまう。。。
そしてカメラの携帯はどうしよう。。。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/279-a7c7c29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。