緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端なデビュー戦
バンコク・トライアスロンを1週間前に控え、前々からデビュー戦で汚いチャオプラヤ川を泳ぐのは抵抗があった。
そこで前倒しでラヨーンでのトライアスロンをデビューとする。
走遊会 I場さんも参加し、前日からいろいろ教えて貰って心強かった。
前日の説明会でも怪しい雰囲気があったが、海の波がいつもより高いらしい。
当日もスタート直前までスイムを行なうかどうか主催者側で揉めている。
結局スイム行なうようでスタートに並んだところ、10ストロークほど泳いだら引き返して、30分後にラン5kmに換えるとの事。
どうやら主催者は、スイムのスタートの写真が欲しかったらしい。
折角なので海を泳ぐのはどんな感じが試してみようとするも高い波に打ちのめされなかなか前に進む事ができない。
スイムが無くなって良かったのかもしれない。
約30分後、5km(ショートの2.5kmも合わせて)ランのスタート。
参加人数は全部で100人程。マラソンと比べトライアスロンはまだ競技人口が少ないようだ。
これくらいの規模ならかなり上位へ食い込めるのでは?と思うも甘かった。
ランが速い人も結構いる。
5km 21分7秒でトランジットエリアへ。
ランニングシューズの紐を解き、バイクシューズに履き替えヘルメット、サングラス、グローブを装着している間に、終盤追い抜いた人達がどんどん先行する。グローブはいらなかったか…。
ロードバイクでの初レース。
まわりはトライアスロンを意識したリムの高いホイールを装着したTTバイクばかり。
流線型のヘルメットまでつけているの人も大勢いる。
アルミフレームで105コンポーネンツのほぼ完成車のままのロードバイクで太刀打ちできるか不安。
横風が強く、ハンドルが取られる。
つねに風上のほうに体を倒して走っている感じ。
重いフレームで低いリムでもこれだけ横風の影響を受けてるのにTTバイクは大変ではと思うも、3台くらい次元の違う速さのTTバイクに追い抜かれる。
そういった異次元の人達は別として、しばらく走っていると差ががあまり開かない人達もいることがわかった。
結構このバイクでも戦えるのでは?と思うも、中間の折り返しで後に10人くらいの集団がいた。
ドリフィティング禁止では?と疑問に思うも、集団に先行される。
10mくらい後方につけ、走る。
トライスーツの薄いパットではお尻も痛くなり出した。
痛さで追い込めず所々サボり、お尻をほぐす為、立ち漕ぎも入れてみる。
不思議と痛みが改善され、また前の集団との差が縮まってくる。
残り10kmほどだし、このまま一気に前に出て逃げ切ってやると思い前に出る。
しばらく走って後を振り返ると皆平然とついて来る。
風避けにされた感じで、卑怯なっと思いつつも体力が持たず減速。
再び十数メートル離される。
でも残り3kmほどで何故かまた前の集団と差が縮まってくる。
よくペースの配分がわからない。
最後のランであの集団の殆ど抜き去ってやると思いつつも、ランの前で追いついた。
再び一気に抜き去りを決行。今度は上手くいった様で先にトランジットエリアに戻る。
しかしまた屈紐を結んだり、バイクに積んで余ったスポーツドリンクを飲み干している間に皆先にに行ってしまった。
トランジットに課題があるようだ。
バイクからランの切り替えが難しく、1kmくらいは足が地面についてない感じ。
それでもランでは追い抜かれない自信はあったものの、走り始めてすぐにたぶんトップであろう白人に周回遅れにされてしまう。
その後は徐々に調子を取り戻し、ロードバイクの時の集団の人達らを一人一人拾っていく。
残る強敵はラマ9世公園を走るランナー出身の女性。
(昨日のデュアスロンにも参加し女性1位で賞金獲得しているらしい。)
まわりとスピードが違い追いつくのは無理かと思うもじわじわ背中が近づいてくる。
ラスト200mくらいでなりふり構わず、追い抜いてゴール。
10kmランが47分17秒でトータル2時間32分18秒。
楽しかったが、スイムが無くなった為物足りなさもあった。
本格的デビューは来週に持ち越しとなった。
20120527-1.jpg
【最後のランで周回(5km)遅れにさせられた白人。速い!まさにアイアンマン】
20120527-2.jpg
【右が高そうなトレックのTTバイク。比べて左のみすぼらしい我がバイク。でもトータルタイムでは勝てて嬉しい。】

スポンサーサイト


コメント

こんにちは。以前カオヤイを一緒に登らさせて頂いたVW66(コラート)です。
僕も土曜日にラヨーンのデュアスロンに参加しました。結局トライアスロンも同じ内容になったみたいですね。土曜日に波がとてつもなく高くてたぶん死人がでるだろうな~って思ってました。
次回は8月のホアヒンのデュアスロンに参加します(金槌なので)。またどっかで合いましょう。
[2012/05/30 18:23] URL | vw66 #- [ 編集 ]


VW66さん。
お久しぶりです。VW66さんのブログを教科書がわりにしてます。
デュアスロン参加されてたとは、驚きです。かなり高レベルなレースをされてたのでは?
私の課題はバイクなので、またいろいろ教えてください。
[2012/05/30 21:01] URL | アシックサ #- [ 編集 ]


こんちには。返信ありがとうございます。ちなみにブログ引っ越ししてます。
http://thaijiyujin.blog.fc2.com/
暇な時見てみて下さい。
[2012/05/31 17:02] URL | vw66 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/263-b9ca3ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。