緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオヤイ ヒルクライム 第3弾
バンコク走遊会の特別練習会として企画されたカオヤイ30km走。
今の自分にはアップダウンの激しいカオヤイを30km走れる自信がない。。。
そんな中、走遊会S氏が抜け駆けして自転車で登るらしい。
自分も便乗して、抜け駆け走遊会メンバー5名でヒルクライム。

3度目の正直で、今回こそ1時間30分切りを達成したい。
1週間前の反省。シッティングでの登りにこだわりすぎ、12km付近のチェックポイント通過タイムが35分台と遅すぎた。
今回は、ダンシング+シッティングの組み合わせで、勾配のきつい序盤頑張ること。
中盤以降は何とかなるだろう。

S氏を先頭にスロースタート。
このペースではチェックポイント通過タイムが遅くなることを心配し、序盤からダンシングを多用し、S氏の前へ出る。
どんどん攻めて、結構行けると自画自賛。
それでもS氏がじわじわ差を詰めてきて、8km過ぎにパスされる。
その後もじわじわ離されるが、12km付近のチェックポイントは31分弱。
今までで一番良い。しかも先週と比べ、序盤で4分貯金ができた。
1時間30分切りは余裕だろう。

ところが20km過ぎるとかなり苦しくなる。
何度も目の前が白く感じ、意識失うのではという恐怖を感じる。
小雨で若干救われた感じはあったが、思うようにスピードに乗れない。
そのままゴールして、タイムは1時間30分53秒。
また切れなかった。。。

近くのビジターセンターで食事を済ませ、走遊会30kmRUN組みゴール地点で遭う。
皆、平然と完走してくる。すごい。

RUN組と挨拶して別れ、ゆっくり下る。
途中S氏に自分の乗り方を見てもらう。
引き足が十分に出来ていない様だ。
S氏の教えでは、う○こを踏んだとき、靴の裏のう○こを地面にこすりつける様にペダリングするとの事。
自分のはペチャペチャその場でう○こを踏んでいる感じらしい。

次こそは、う○こ走法で1時間30分切りを目指す。
IMAG0770.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/261-5ff21eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。