緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



ラヨーン・マラソン
バンコクマラソンが延期になり、これまで今年のフル参加は2回。
さすがに少ないと思い参加を決めたのがラヨーンマラソン。
去年まではハーフ部門までしかなかったが、今年からフル部門が新設。
ハーフのコースはほとんど海岸沿いを走り景色も良かったので、フルもそれなりに景色を楽しめるだろう。
平坦で気候も良いので、記録も狙えそうなのだが、ポッコリ出たお腹と練習不足で…。
それで7月のパタヤで習得した?自己ベストは狙えないが大崩れもしない走法で乗りきる。
その極意。
息があがらない5分/kmペースをひたすら維持し体力温存。
(このペースが序盤から維持できなければ論外。)
30km付近で調子が良ければペースをあげ、悪ければじわじわペースが落ちるはずで、3時間25分から40分のフィニッシュタイムが予測できる。
スタート後、これくらいのペースかな?とおもうペースが距離表示でだいたいキロ5分ペースを刻む。
体感スピードと実際のスピードが合っているので、調子は悪くない。
ただしこのスピードは序盤から多くの人に追い抜かれ焦るのだが、そこは我慢。
冷静にペースを維持。
そのうち同年代カテゴリーのタイ人ランナーとペースがあう。
彼も10分毎に腕時計のアラームが鳴るので、5分/kmのイーブンペースを心がけているのだろう。
そして同年代の走遊会I 氏もついてくる。
12km過ぎまでこの三人で走っていたが、タイ人ランナーがトイレに立ち寄り外れる。
ペースメーカーをなくしたI 氏と自分。
I 氏は、後ろから追い付いてきたベテランそうなタイ人ランナーについていき、自分はちょっとペースが速いかなとマイペースを心掛ける。
実際は、ついていくのが辛かったのかも知れない。
それで30秒くらいペースの遅れをつくってしまいI 氏らの集団にも500m くらいの差がついてしまう。
今日はI 氏に初めて負けるかも…と不安になる。
ちょっと早いかと思うも27km 付近の追い返しをきっかけにペースアップを敢行。
イーブンペースを取り戻したあたりでI氏率いる集団をパス。
その後もバテているランナー達を次々パス。
残り5kmで約2分の貯金が出来たが、やはりペースアップのタイミングが早すぎたのか、脚が重くなり、動きが鈍くなる。
ここからは如何に貯金を崩さず走れるかと我慢の走り。
残り2km、ここからキロ6分で走っても3時間30分切れると安堵した矢先、後ろにI 氏がいて追い越してきたことに大変驚く。
折り返し以降、誰にも追い抜かれることは無かったし、正直1km くらい離したと思ってた。
慌ててついていき、ラストスパート勝負かと一瞬思うも、全然スピードか違う。
どんどん離される…。
完敗…。
【結果 3時間28分6秒 年代別カテゴリー(35-39歳)6位(おまけ?)】

でもイーブンペースで貯金を残して走りきれたこと、そして伸び盛りの好敵手の出現が嬉しかった。
これからもバンコク走遊会仲間で切磋琢磨できればと思う。
20111204-1B.jpg
20111204-8B.jpg
20111204-9B.jpg


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/256-4a5bae92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)