緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ4いけるかも…。
バンコクマラソンに向けて、最後の調整レースとして11日カオチャゴ32kmレース走ってきました。
071111-1


フルマラソン前にこのレースで最終確認したかったのが、
1. 32kmを5分30秒~40秒/kmのイブーンペースで走りきれるか?
(このペースを42km維持できればサブ4可能)
2. 購入したばかりの走遊会のユニフォームの着心地

レース会場のナコンナヨーク県にあるカオチャゴは、田園風景が広がり心が和みます。
まわりが山に囲まれ、お坊さんの托鉢、水牛、そしてさまざまな種類のヘビの死骸…なども見られました。
ただスタートからしばらく走ると、外灯がなく一部が砂利道で何度か足をとられます。

 ペース配分も、途中の距離表示が怪しく参考にならないなと思いながら走っていたのですが、自分が思っていた以上に速いペースで走れる感じでした。

check point(km) / time / pace(time/km)
1 / - / 4:48
2 / - / 4:48
3 / - / 4:48
4 / 0:19:13 / 4:48
5 / 0:23:10 / 3:57
6 / 0:28:45 / 5:35
7 / - / 4:59
8 / - / 4:59
9 / - / 4:59
10 / - / 4:59
11 / 0:53:42 / 4:59
12 / 0:58:24 / 4:42
13 / 1:03:23 / 4:59
14 / 1:09:56 / 6:33
15 / 1:13:55 / 3:59
16 / 1:19:09 / 5:14
17 / 1:23:22 / 4:13
18 / 1:29:04 / 5:42
19 / 1:33:36 / 4:32
20 / 1:38:23 / 4:47
21 / - / 5:38
22 / 1:49:39 / 5:38
23 / 1:54:24 / 4:45
24 / 1:59:12 / 4:48
25 / 2:05:22 / 6:10
26 / 2:10:00 / 4:38
27 / 2:15:29 / 5:29
28 / 2:20:43 / 5:14
29 / 2:25:41 / 4:58
30 / 2:31:41 / 6:00
31 / 2:38:12 / 6:31
Goal32 / 2:43:00 / 4:48
Ave. 5:06


この調子で、よくいわれている30~35kmの壁がなければ、念願のサブ4いけそうです。

 走遊会ユニフォームについてですが、早速、ゴール付近で「ジャパン!!」と大きな声援うけました。
着心地は、ランパンによる股ずれなし。
ランシャツに関しては途中で乳首に貼っていたタイ製の絆創膏が汗ではがれランシャツと擦れて出血。バンコクマラソンでは走遊会の先輩に頂いた日本製の絆創膏で対応。
そのほか、擦り切れたボロボロ靴下で走っていたせいか、足の裏に水ぶくれができてしまいました。早速、新しい靴下を会場で買って帰りました。

この大会ですごいのは、タイ国王の次女シリトーン王女が表彰式前に駆けつけられ、実際専用コースを歩かれた後、厳戒態勢のもと王女が入賞者に直接トロフィーを手渡しします。入賞以外のランナーは近づけません。
いつかは(何十年後?)は入賞してみたい貴重な大会でした。
071111-2

王女様専用ゴール

071111-3

厳戒態勢の表彰式(写真拡大可)
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

はじめまして、私もバンコクにすむものです。
バンコクマラソンの情報をさがしていたら目に留まりました。 昨日の結果はいかがでしたか?  
今度、レースご一緒したいですね。 私は40歳になります。 よろしければご連絡ください。
[2007/11/19 09:06] URL | kaz kaneko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/25-d29f4816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。