緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



パタヤマラソン2011
今回の目標。
体重が増えてしまった現状ではキロ5分ペースでいけるところまで走り、
後半バテるだろうからプラス10分見込んで3時間40分。
去年の周回コースが不評だったのか?今年またコースが変わった。
スクムビット通りに出る手前の4km地点で19分台。
まだ若干ペースが速くもう少し落とせると安堵。
スクムビット通りの緩やかなアップダウンは苦手。
ここは終盤の坂を乗り切る為に、体力温存。
キロ5分ペースを心掛ける。
時折吹く風が冷たく、パタヤではベストな気候条件では?と期待する。
またラン仲間のOさんや、走遊会会長と並走する時間が長くあり、気分が紛れる。
折り返しが近づくと、例年はケニア人の独壇場なのに今年は日本人選手の姿が見える。
今大会はアジア選手権も兼ねているらしい。
日本人もあんな速く走れるんだと身近で見れて感動。
やがて知人達の姿が見え、5分ペースだから仕方ないが距離がかなり開いている。
それに触発されてか折り返し後も調子良く走れる。
後半もタイムが落ちそうにない感覚。
距離表示が早く過ぎる。
プラス10分もバテる感じではなく3時間40分は切れそうと思う。
ところが、ジョムティエンビーチ。
段々暑くなる。
そのうえ給水所が減った?
海岸の直線が長く終盤の坂までにバテそう。
そして終盤の坂は想像通り過酷のうえ暑かった。
何とか坂を乗り越えて、ここまでのタイム。
思ったより落ちてない。
3時間30分切れるかも…。
最後は電光掲示板のタイムを見ながらラストスパートで3時間29分37秒。
結果イーブンペースで、現状ベストなレース展開が出来た事に満足。
20110717-02B.jpg20110717-04B.jpg

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/239-3695b0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)