緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



Twin Lotus ハーフ
ラマ9世公園で唯一ハーフの部を設けているのが、タイ日用健康雑貨ドークバゥ・クー(Twin Lotus)社主催の大会。
コースは地味なのに、完走後貰える石鹸、歯ブラシなどが目的なのか、賞金が出るからなのか何故か人気がある。
今年もハーフの当日受付は早々に出来なくなった様子。

毎年開催しているのに毎年コースが変わる気がする…。
今年も去年と同じですぐ公園を出て一般道を走るのかと思った矢先、3~4km公園内を走らされて一般道へ。
途中6kmの距離表示を見つけ、まだ6kmと驚いているとすぐ8km表示があり今回も距離がいい加減だと思う。

今週は練習で走っていたので、調子が上向いているか確かめたい。
そんな中先週100mくらい先でゴールした同じ年代のランナーが追い抜いてくる。
今日は勝てたらいいなと思いつつ、しばらく並走。
勝てない相手じゃないなと思いつつ、じわじわ離され見えなくなる。

コース表示に対して、自分の通過タイムが遅い。
きっと最初の公園で走った距離だけ長いだろうと憤慨しながら走る。
そして公園の隣りの湖。
いつも折り返す場所まで行けば、明らかにコースが長い。
でも結局いつもの折り返しまで走る。

今日はコースが長いと心構えして走らなければ。
ようやく走りなれた公園では残り距離もわかる。
入賞は関係ないが、ラスト1.5kmくらいペースを上げてみるかと若干ペースをあげる。
でも先週4位のランナーと今日は随分離されたなと落胆していると、10kmの部に混ざって彼が100mくらい先にいた。
しかも差が縮まってくる。ペースが更にあがる。
そして相手も自分の存在に気付きペースを上げ、デッドヒート。
でも最後まで自分のラストスパートが続かず、彼の背後でゴール。

1時間38分55秒。
やはり1km弱長いか…。

そして完走されたKさんと「今日長くて大変でしたね。どうでした?」と挨拶。
Kさんはハーフの自己ベストを更新されたとのこと。
長いコースで自己ベスト????
そしてKさんのGPS付き時計ではキッチリ21km弱。

という事は、このタイムは今の実力…
20110626-01B.jpg
(ん~。スピード感がない写真。体型も10km歩きの人達と似てるし…。)
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/237-198c08e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)