緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIVER KWAI INTERNATIONAL HALF MARATHON 2010
20100912-5B.jpg
今年で4年連続4回目の出走。
去年の結果
今年のテーマは知的に走る。
具体的には、
前半はできるだけ抑える。
後半タイムを2分以上縮める。
前半46分で、後半2分以上縮めてこの大会での自己ベストに挑戦。

スタート後ホテル敷地内の道から左折し広い道の前方の坂を見ると、あまり人がいない。
ハーフは久しぶりで、レース感が鈍ったか?知らないうちに飛ばしすぎているのか?と思ったが、そんな調子でもない。
思えばスタート地点で、入賞常連の速いタイ人や、広くなった年代別(16-39歳)のゼッケンも少なかった様に感じる。
5km付近で同時スタートの10kmの部が折り返すと前を走るのは2~3人。
このままだと総合でも5位以内!
去年より更に速いタイ人の参加が減っている。
この調子だと入賞できる!
外国人に寛大な大会になったなぁと喜ぶ。

とりあえず前半は、程よいペースのフランス人と一緒に走る。
そして前半を走りながら後半の戦略を考えていく。
残り4km付近から下り坂が続くことになるだろう。
残り6km付近は緩やかな上りになるのか?などなど。
20100912-6B.jpg
7km付近で、後ろから日本人らしい人が追い抜いてくる。
最近、走遊会に入った新メンバー(サブスリー経験者)に違いない。
走りながら挨拶。
さすが、サブスリーランナーどんどん離される。
ついていきたい衝動に悩まされながら、ひたすら我慢。
並走していたフランス人とほぼ同時に折り返し。
時計は47分。
自己ベストを狙うには、タイムが若干遅い。

後半は我慢してペースを抑えなくて良い。
やっと我慢のペース維持から開放される。
後半勝負でペースを上げて、フランス人より先に走る。
前には3人。
断トツ1位でスエーデン人。
2位が40歳台のタイ人
3位が走遊会新メンバー。
なんとか彼の背中が見える位置で頑張りたい。
20100912-3B.jpg
去年は下り坂なんて何処にもなかったと思ったコースが、
やはり多い下り坂でペースが上がり、足へのダメージが大きい。
でも走遊会新メンバーの背中が少し大きくなった気がする
足が故障しても、バンコクまで直せばいいやと頑張る。
でも終盤また離され結果、1時間30分52秒。
ここの自己ベストは更新できなかったが、まずまずの結果とレース展開。
そして年代別3位。総合4位。
20100912-4B.jpg
今年はスポンサーにMIZUNOが復活。
トロフィーの他、副賞も復活。
年代別3位は、
Tシャツ。
20100912-2B.jpg
20100912-1B.jpg
でもサイズはXL。
入賞者でこのサイズを着こなせるランナーはあまりいないと思う。

来年は30回目(バンコクマラソンより歴史がある!?)
それを記念に30kmレースが増設されるらしい。
この大会はハーフを満喫して走りたいのに…。
来年は、自己ベスト狙いで前半を46分に抑える微妙な調整を試みたかったのに…。

たぶん30kmを走ることになります。




スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/09/20 13:11] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/213-bd68e970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。