緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



チョンブリ・ミニハーフマラソン①
2009年最後の大会は
チョンブリ・ミニハーフマラソン。
今大会、参加費がなんとタダ。
でもちゃんと参加賞のTシャツや完走メダルが貰える。
おまけに表彰式では、ラッキードローもあった。

来年17日、ラチャブリ県でのチョンブーン・マラソンを控えてのこの大会での課題。

それはテント泊に慣れる。

前回のチョンブーンでは車中泊。
微妙に足が伸ばせず、微妙に狭い。
窓を開けると蚊が入ってくる。
閉めると暑い。
今回はもう少し快適に過ごしたい。

丁度、最近家族の中でキャンプ用のファミリーテント購入が話題になっていた。
僕の中では、ファミリー用テントの他に、プチ遠征用の組立て易く、場所をとらない1~2人用のテントも欲しかった。
チョンブリの大会前日、ファミリー用テント購入。
ついでに大人の隠れ家あるいは幼い頃遊んだ秘密基地を彷彿させるプチ遠征用(あるいはプチ家出用?)のテントも850バーツでGET!!!!

枕が替わると寝れないタイプの僕にとって、
テントで熟睡できるようになるには…
慣れるのが一番かと…早速チョンブリで使うことにした。

スタートはチョンブリ・バンセーンビーチ。
家から車で2時間くらいの日帰り十分可能な距離。
いつもなら、午前5時30分スタートで受付・アップの時間+余裕をもっても午前2時過ぎには出発しなければならない。
自分で運転の為、車運転後のレースは疲れる気がする。
このテントで、体調万全でレースに臨めるか試したい。

夕方からバンセーンビーチに出発。
すでに会場ではテントを張ったランナーが10組くらいいた。
インドア派の僕がたどたどしくテントを組み立てる。
なんとか完成!
海風にあたりながら、完成したテントを見ながら缶ビールで祝杯をあげる。

そんな中、同じ年の入賞常連のサブスリーランナーのタイ人がとなりにやってきた。
僕といろいろ話をしながらも、颯爽とテントを組み立て始める。
足も速いが、テントを組み立てる速さもレベルが違う。

すでに午後10時を過ぎていた為、明日の為寝ることに。



…寝れない。

バンセーン・ビーチでは大音量で夜中までライブが行なわれていた。
しかもテントの近くで遅くまで若いタイ人が宴会している。
うるさい。
うるさ過ぎる。
こんな状況で寝れる人はいるのだろうか?

でも1時間ほどは寝れただろうか?
もっと静かだったら、快適に眠れそうだが、
この他にも課題がいくつか見つかった。
今後もテントでの快眠を追求していきたい。

そしてレースのほうは、

また
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/181-485bfeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)