緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパート!?
微妙に体調崩れた日々が続いている。
寒い日本から戻った影響か?12月になって鼻水が出始め
鼻水が止まったと思えば、ここ数日夜にせきが止まらない。
でも昼間は時々せきが出るくらいで普通に過ごせる。
ランニング時にもあまり影響していない。

となれば、休日は大会参加。
10kmレースが近場で3箇所開催。
①アマタナコン工業団地
②ブッタモントン
③ノンタブリ保健省
人気順では①>>②>③か?
家からの近さでは③>②=①となる。
人気のある大会に速い人が集まれば、
人気のない大会では10歳刻みカテゴリーでも入賞できるかも…。
入賞無理でも家から近いほうが良いだろう。

で、③ノンタブリ保健省に決定。
しかしこの大会、カテゴリー別で入賞は3位までと少ない。

体調崩しているうえ、前夜近所のタイ人宅でホームパーティあり。
ついつい飲みすぎてしまい、不調に追い討ちをかけている。

会場は、それなりに賑わっていた。
いつもと違った参加賞(バック)も不足したらしい。
20091220-1.jpg

保健省は折り返しが2箇所あり順位確認が容易。
2km過ぎの最初の折り返しで、すでに同カテゴリーが4~5人いた。
入賞可能性なくなり早くもモチベーション下がる。

昨晩のお酒は抜けた感じだが、いまいち頑張れない。
何だかお腹が痛くなる。
自宅とスタート前にトイレには行ったのに。
何故…?

思えばパーティーの料理で結構辛いものが出ていた。

すでに入賞の可能性はないし、練習と思って頑張ろう。
しかし周期的にお腹が痛くなる。
痛くなるとスピードを落とさざるを得ない。
涼しい気候も、お腹には厳しい。
終盤になるにかけて痛くなる周期が短くなる。
ペースを上げたり下げたりの繰り返し。
9km付近にガソリンスタンドがあり、トイレに行きたい衝動にかられる。
ここまで走ったし、とりあえずゴールしてからと我慢。

痛くなくなる時を見計らって、ラストスパート。
41分19秒でゴール後、そのままトイレに駆け込んだ。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/180-409e73c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。