緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの大会
ナコンパトムの有名な仏塔の近くの大学で開かれたハーフ・マラソンに参加。
約1ヶ月ぶりの大会。
これだけ間隔が開くとレースペースとかレース運びとかも忘れていて不安。
1km地点で、ペース確認しようと時計のライトを点けようと試みるも、
時計の使い勝手も忘れてしまいストップウォッチを止めてしまう。
どうやってもとに戻すんだっけ?走りながら、慎重に考えてストップウォッチを再スタート。
空白の時間が流れてしまった。
後半バテないようなペースを模索しているうちに、5,6人の集団の中にいた。
中には、見た顔もあり、前半この集団についていけば問題ないだろう、後半ペースをあげれれば御の字。

一人のケニア人が独走。
かなり距離が開いて若手タイ人が連なり、折り返してきたので、年代別順位確認。
折り返しで年代別7位。しかも入賞圏内とはかなり離れている。
入賞できないと諦めがつくと、気分的に楽になった。
一応1時間30分以内を目指そうと思うも、レースを楽しめた。
雨季明けか、日が差しても涼しく気持ちいい。
田舎道で空気も澄んでいる気がする。
運営が良く、数多くの給水所が用意され、水、ジュースが置かれている。
チェックポイントも多くあった。
そのうえ、給水所、チェックポイントでは女子大生が並んで「頑張って~」と声援をくれる。
35歳のオッサンにはとても嬉しい運営体勢。
思わず、手を振って応えてしまう。
来年も是非参加したい癒しの大会だった。

結果は、距離が短いと思うが、空白な時間を加えて1時間28分台(年代別8位)と思う。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/173-af29a88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。