緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



ラマ9世公園 敬老大会
10月4日。
近場では、ノンタブリ保健省とラマ9世公園で10kmレースあり。
ノンタブリは1位~3位まで年代別で賞金がでる大会。
ラマ9世公園は、敬老会と名づけられる大会。
毎年、各地から大型バスでご年配の方が2.5KM歩きの部に大勢で押しかけてくる。
ゴール後の人込みで食べ物にはありつけないだろう。

で、入賞の可能性が少しでもありそうなのは…。

という訳で、ラマ9世公園の大会に参加。
スタート後1km付近で前を走るのは20数名。
今までの経験上、入賞圏内の微妙な位置で走っている。
折り返しでも前に2~3人連なっていて現在の順位判断できなかった。
途中顔見知りのタイ人から、
『同年代連なっているから頑張れ(タイ語から、そういうニュアンスに感じた)』
と声を掛けられる。
前の2~3人が同年代なのか?
後ろから、他に同年代が追い上げてきているのか?
気が抜けない。

ラスト1.5km付近。
5~10m先の前のランナーを目指す。
傍らから『今5位!』と声がかかる。
前のランナーが5位なのか?自分が5位なのか?
入賞確実にする為には、前のランナーを追い越さねばと強いられる。
でも前のランナーのスピードが落ちている様にみえても、差が縮まらず。
そのうえ、後ろから足音が聞こえる気がしていた。

結局、前のランナーを追い抜けず入賞無理かと思うも、38分50秒でゴール。
貰ったのは年代別2位の札。
何かの間違いかと思うほどの上位で驚いた。
前にゴールした人は40代で5位。
なぜか30代より40代のレベルが高かった。
やはり30代の速い人はノンタブリ保健省の賞金レースに参加しているに違いない。
20091004-1.jpg
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/171-9c24d484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)