緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら…。
9月13日開催リバークワイ国際ハーフマラソンを振り返る。

すでにChampion Chipのサイトで記録が掲載。
一部記録を抜粋。

順位 / カテゴリ(年代) / 往路タイム / 復路タイム / 往路-復路 / ネットタイム
1 / M 35-39 /記録なし /記録なし / ? / 1:26:19
2 / M 35-39 / 43:45 / 42:45 / 01:00 / 1:26:30
3 / M 30-34 / 45:05 / 42:16 / 02:49 / 1:27:21
4 / M 45-49 / 45:08 / 42:51 / 02:17 / 1:27:59
5 / M 45-49 / 46:33 / 42:33 / 04:00 / 1:29:06
6 / M 30-34 / 45:13 / 43:54 / 01:19 / 1:29:07
7 / M 35-39 / 46:15 / 43:35 / 02:40 / 1:29:50
8 / M 45-49 / 45:58 / 44:37 / 01:21 / 1:30:35
9 / M 50-54 / 46:35 / 44:18 / 02:17 / 1:30:53
10/ M 35-39 / 47:30 / 43:59 / 03:31 / 1:31:29
11/ M 45-49 / 46:19 / 45:36 / 00:43 / 1:31:55
12/ M 35-39 / 45:08 / 46:59 / ######/ 1:32:07
13/ M 40-44 / 46:32 / 45:44 / 00:48 / 1:32:16
14/ M 35-39 / 47:39 / 44:57 / 02:42 / 1:32:36
15/ M 40-44 / 47:46 / 44:51 / 02:55 / 1:32:37

往路-復路で明白だが、通常下りのおおい復路でタイムが1~2分伸びる。
ただしエクセルで自動計算できないのが1人。
12/ M 35-39 / 45:08 / 46:59 / ######/ 1:32:07
しかたなく手動計算すると…
12/ M 35-39 / 45:08 / 46:59 /-01:51 / 1:32:07
ただ1人タイムが2分近くも落ちている!

これが、前半調子に乗りすぎてしまった自分。がっくり

目指していたのは去年の記録。
23/ M 30-34 / 45:23 /43:55 / 01:28 / 1:29:18
『前半無理してでも頑張れば、後半バテても下り坂が記録を後押ししてくれる』
勝利の方程式を発見したつもり。
2回目のリバークワイで、ここでの走り方を極めてしまったと自画自賛していた。

今年は、この勝利の方程式を確立させるためと昨年果たせなかった入賞のため臨む。
去年より勝る参加人数の多さ。
ゼッケン不足で、違うカテゴリのゼッケンをつけて走った人も多い。
(総合1位も、別カテゴリのゼッケンだったが、ゴール後同じカテゴリであることがわかり、想定の順位よりひとつ順位がさがった。)
何故かいつも上位のタイ人が少ない。
驚くことに前半第2集団で走っていた。
スタートから飛ばしていたせいか別格のランナーについていける快感。
折り返しまでこの位置をキープし、皆に勇姿?を見てもらいたい。
上出来の総合5位で折り返すも…。

予想以上に足が重くなるのが早かった。
坂で下っているはずなのにバタバタとブレーキをかけるような走り。
時々ある上りでは、歩くようなスピード。

勝利の方程式…

崩壊…。

後ろから足音が聞こえたと思えば、
すぐに100mくらい離されてしまう。
(スピードが落ちている者と上げている者の差は歴然)
これから何人に追い抜かれるのか?
上位陣がいない絶好の機会にも入賞できないのか?
惨めさと不安感を抱きながら、走り続ける。

ゴール地点のホテルへ向かう角を曲がるときに後ろを振り返る。
残り500m。
すでに同カテゴリ2人に追い抜かれていたが、ラストスパートで迫ってくる人はいなそう。
できる限りペースをあげ、
カテゴリ別5位の入賞札をGET!!!!!!!

勝利の方程式は崩壊したが、去年から一番入賞したい大会をぎりぎり入賞できたことで救われた。
雄大な自然のなかのリバークワイ奥が深い。
病み付きになってしまう。
また新たな方程式を確立させる為に、続けて参加したいと思う。
(来年は、前半少し押さえ気味で走ろうかと、今から模索中。)
20090913.jpg



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/168-09ce777b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。