緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



チョンブン・マラソン
ラチャブリ県のチョンブンで開かれたハーフ・マラソンに参加。
この大会、フル、ハーフ、ミニの各部門があり、マラソン、ハーフはチップ計測と本格的。
今まで、その大会の最長距離の部門を走る!という変なポリシーがあったが…。
来週、コンケーンのフルを走る為、潔くハーフを走ってコンケーンへ向けての追い込みとする。
フル・マラソン2週続けて挑戦という若さもなくなった。
前日夜に車で移動して、車中泊。
車の後部座席を倒して、積んできた布団で寝る。
狭さは感じるが、今の季節なら比較的涼しく寝れる。
朝4時、マラソンのスタート合図で起きる。
朝早くからフルマラソン大変だなと思いながら、登録へ。
田舎に似つかわず、受付にはパソコンが十数台並んでいる。
チップ計測にも関わらず結構スムーズに当日受付完了。
となりに置かれていたモニターで現在の登録者数も常時表示され、田舎に似つかわず結構ハイテク駆使。
スタート時間も予定通り。
フルから1時間30分後の朝5時スタート。
でも暗い。まわりの景色はほとんど見えない。
ハーフでこれなら、フルはほとんど真っ暗の中を走るのだなと思う。
給水所は、短い間隔であり、所々で子供達の応援、ハイタッチ要求もあり、雰囲気はとっても良かった。
序盤、並走してた人がこまめに給水をとり、僕にも渡してくれる。
この涼しさのなか、そんなに水はいらず、2回くらいはお断りしたが…。
後から二人くらいが追い抜いてくる。
この暗さだし、集団で走ったほうが安心と思い、ペースが速いと感じたが、頑張ってついて行く。
そんななかマラソンのトップとすれ違う。
計算上サブ3でなければ追いつかれないはずなのに、異常な速さ。
ようやくハーフも折り返しはじめ、順位確認。
ゼッケンまで暗くてみえない。
カテゴリー別はもとよりフルかハーフの識別もできず、単純に人数では20名くらい。
思ったより上位。
やっぱり速い人はフルを走っているなと思いつつ、
でも入賞は微妙だなと思いつつ、走る。
折り返しが14km。残り7kmなので頑張ってペース上げたつもり…。
でも前とは追いつけそうで追いつけない。
最後の1kmで同カテゴリの人と並ぶ。
そのまま相手があきらめるくらいスパートして離そうかと思ったが、すでにゴールまでペースを上げる余力はなし。
それより、相手の呼吸が全然乱れておらず、余力ありありでついてくる。
やっぱり、そこからペースをあげられ、ついていけずに離されてゴール。

チップ計測にも関わらず、結構早く会場で上位のタイムが印刷公開されていた。
結果 1時間26分52秒 年代別(30-39)7位 全体17位
ただハーフは入賞5位まで。

タイムはまあまあと思うが、最近、入賞が遠い。
同年代の層の厚さを感じる。
来年は、フル・マラソン(5歳刻みで10位まで入賞)を走ってみたいと思えた大会。
とりあえず次はコンケーンでのフルマラソンです。
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/131-5f231c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)