緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚ぼた初優勝!
081019


19日。サムットソンクラーム県で開催された32kmレースに参加。
スタートが4時45分なので、午前2時に自宅を出発。
場所は、結構わかりずらい。
サムットソンクラームの町から325号線で10kmくらい北上。
大会パンフレットの地図頼りに近くまで行き、何とか読めるタイ語の標識サナーム(広場)ウィン(走る)を見つけ、それにしたがって到着。
スタートはお寺で参加人数は500人ほど。
草レースで、スタート前のチェックインもなく、いきなりスタート。
最初の1kmはアップを兼ねてゆっくり。
スタート直後から、走遊会の熟練ランナーYさんと並走。
さすがに4時45分スタートで田舎道を走るのは真っ暗で怖い。
街灯もなく、コースはくねくね、短い坂が所々にあり、舗装も悪くくぼみ、水溜りもある。
それに疲労が残っているのか、最初から、着地の度に、両足ふくらはぎがドンドンと疼く。
しかも足場が悪いと、ひねって故障しそう。
このまま徐々にペースをあげるYさんとの並走は厳しく、完走できるかも心配になる。
5kmくらいで丁度いいペースの集団がいたので、真っ暗のなかでは集団で走ったほうが安全と思い、ついて行くことに。
でも、Yさんは、おそらくこのペースで我慢できず果敢に暗闇のなかを攻めていった。
10kmくらいまでこの集団で走っていたが、なんとなくこの集団のペースが落ちてきたような感じがした。
残りはハーフくらいの距離なので、ハーフを最初から走るつもりでとペースをあげる。
ペースをあげるとふくらはぎの疼きは感じなくなった。
数人抜いても、だんだん明るくなって直線でもYさんが全く見えない。
今日は、完敗かと思いつつ15kmくらいでようやくYさんらしき後姿がみえた。
折り返すランナーのゼッケンで年代別順位を確認。
年代別1位は別格、2位とも差があったが、現在3位。
この大会34~36歳という狭いカテゴリーで3位まで入賞。
ゼッケン確認できなかったランナーも2、3人いたので、あと1つくらい順位をあげたい。
20kmくらいでようやくYさんに追いつけた。
その後も、年代別の2位(黄色のランシャツ)を目指す。
バテはじめた2,3人抜いて、黄色のランシャツが見えた。
でも200mくらいの差がなかなか縮まらない。
ところがこの人が給水で休憩している間であっけなく追いついた。
でも同じ年代ではないことが判明。
しかもその後のこのランナーのペースが分からない。
しばらく並走していると、だんだん離され、また給水の度に追いつくの繰り返し。
(結局、最後まで抜けず)
自分のペースが落ちてきたのでは?と思うと、その前を走っていたランナーを追い抜くことができる。

また違う黄色のランシャツがみえた。
なかなか追いつけなかったが、このランナーも29km付近の給水所で足が痛いらしく休憩を取っている間に追いつた。
この人が、今まで年代別2位。
2位でも3位でも入賞ならいいというあきらめの声が聞こえた。
30km付近から、空が暗くなり始め、風が強くなる。
スコールのきざし。
やはり雨が降り始め、涼しくなって走りやすい。
残り900mから100mおきに距離表示。
あと1人追いつきそうだったので、最後の踏ん張り。
そんな中、見覚えのある服の人が立ち止まっていた。
あと1人を追い抜くことに必死で、特に気にせず、ゴール。
年代別2位と思って、もらった入賞札がなんと1位。
さっき立ち止まっていた人が年代別1位だった。
その後、ジョギングペースでゴールしてきたので、たぶんどこかの故障。
上位が崩れての年代別初優勝。

でもゴール後はふくらはぎがパンパン。
歩くのも辛い。表彰台の階段上り下りも危ない。
たぶん途中立ち止まった他の2人の入賞者より重症では?と思う。

表彰式も終わり、会場撤収作業が始まっている中、走遊会新顔の女性Yさんが、ゴール。
スコールにもめげず、走りきった大和撫子魂に感服。
完走のすばらしさを再認識させられた。
タイ人ランナーも最後まであきらめない精神を見習ってほしいと思う。

【レース結果】
5km 23’57” (4’47”/km)
15km 1:12’22” (4’51”/km)
32km 2:33’13” (4’45”/km)
Ave. 4’47”/km

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

おめでとうございます!雨の中大健闘でしたね。トロフィー、変わっていて面白いですね。
[2008/10/20 22:46] URL | TORA & TOMO #- [ 編集 ]


おめでとう です。
いいな~
いいな~

ピストルの弾とは比較になりませんね~
[2008/10/21 12:40] URL | ちか #4LGIOTDw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/112-bb538e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。