緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



ミッドナイトラン
amari midnight run

バンコク市街中心の大きなレースということで、スタート・ゴール地点のAmari Watergate Hotelは多くの人で賑わっていました。
 走遊会の会員以外にも、多数の日本人も参加されていたようです。
若い男女のグループや、夫婦での参加も見られました。
(翌日わかったのですが、このミッドナイトランなんと無料情報誌VOICE MAIL 306号にて一面トップで紹介されていました。)

レース会場の雰囲気、そしてゼッケンをつけると自然と気持ちが高ぶってきます。

スタートは6kmの部、12kmの部が一斉に深夜0時スタートということで大変な混雑です。なるべく前に並ぶ様にしたのですが、スタート直後は、転ばないようにまた遅い人達を避けるのに余計な体力をつかいます。アソークの交差点で6kmの部と分かれるまで混雑が続きました。

ペッブリー通りを走りつづけ、折り返す人が見えはじめました。
その中に走遊会の風小僧会長。先週、新潟でフルを走り、大会前日にタイに戻ってきたにも関わらず、すばらしい走りです。
(毎度の年代別優勝おめでとうございます。)

スクンビット39入口で折り返し。アソークへ向う途中、女性の声が。振向くと走遊会サカイさんが余裕で走りながら手を振ってくれていました。彼女は、夜更かし型ランナーらしく、いつもより活き活きしている感じです。

アソーク交差点を左折。スクンビットに向かいます。まだソイ・カウボーイのネオンは輝いており、スクンビット通りに入ると、歩道からたくさんの酔払い不良外国人や、まだお仕事中の女性から声援をうけます。

スクンビット・ソイ5を入り、ソイ3へ抜けます。この辺はアラブ人街でまたまた異色な雰囲気が…。

ふたたび、ペッブリー通りに出ると、また6kmの部で歩きの方々と合流。高架の下を折り返すと残りわずか。ゴールすると手元の時計で、52分42秒。
キロ4分30秒以内で、最後までペースが落ちなかったことに満足しています。

しばらくして、走遊会ハヤカワさんがゴール。後半つぶれ型の僕とくらべ、ハヤカワさんはいつも後半見事な追い上げをしてきます。フルの記録は全然及ばないのですが、今回先にゴールできうれしかったです。

この大会、ハイネケンがスポンサーとなっており、WELCOME DRINKとしてビールが飲めるという粋ななレースです。ハヤカワさんと乾杯後、帰路につきました。

普段渋滞でうんざりしている道を、悠々と走れる貴重な体験の出来る大会でした。

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/11-aad5b95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)