緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬古イズム
瀬古さんといえば…。
子供の時に見たマラソン中継で、宗兄弟との競い合いが、とても印象に残っている。子供ながらに、すげ~と感動した。

その瀬古さんの著書『マラソンの真髄  世界をつかんだ男の“走りの哲学”』
マラソンの真髄

やはり、世界に通じた選手。マラソンにかける情熱、練習方法もすごいと関心。
この本に書かれているレースで勝つための真髄 百カ条。
勝手に十カ条を特選して、座右の銘にしようと…
・マラソン練習とは、42.195kmを、長い距離だと感じないようにしていくこと
・マラソン練習とは、42.195kmを、速いペースで押していけるようにすること
・マラソン練習とは、35kmを中間点だと思えるようにすること
・マラソンは、絶対に素質に頼れない
・ただのジョグはするな。生涯、トレーニングをしていくなかで、大半を占める練習はジョグである。軽んじてはいけない。
・ポイント練習とは、レースで結果を出すための練習である
・勝つためには、TTありきだ
・継続は力なり、されど惰性の継続は退歩なり
・人が嫌がる練習をするから、人に勝てるようになる
・たくさんの人の支えがあって走ることができている。感謝の気持ちを忘れない
スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/08/30 11:07] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://jogdiarythai.blog121.fc2.com/tb.php/100-eb5279e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。