緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



Bangkok Dash 54
2週間後に開催されるバンコクトライアスロンを見据えて、スイム400m バイク20km ラン5kmの距離の短いお気楽バンコクダッシュに参加。
今回はいつもと違いハンディキャップ戦という過去の記録をもとに、時間差でスタートする。
バンコクスターズのチームからは前夜の送別会でアルコール分解しきれてない状態のメンバー3人で参加。
今回2回目の参加となる二人。
自分と比べM氏にはハンデ21分、O氏にはハンデ10分ある。
自分より遅くスタートするのはマッチョの数人のみ。
ちょっぴり優越感を味わいながら、あわよくば先行するメンバー二人に追いつき追い越したい。
いっぽう先月、今月と走行距離が100km程度と少なく練習量に不安。
お腹もでてきて、明らかに、今回のスタート位置は場違いだ。
でも前回の自己ベスト更新は無理だろうが、同じくらいのタイムで完走したい。
1時間ほど待ってのスイムスタート。
ほとんどの人がスイムを終えている為、前にも後ろにも人がいなくてストレスなく泳げる。
タイム(前回の自己ベスト比)
7分52秒(+28秒)

あれ?

続いてバイク。
前回慌てて失敗した乗車は慎重に。
DHバーに巻いたバーテープもしっくり手に馴染む。
1cmほどDHバーの高さも上げたので、前傾が深くならず呼吸しやくなった気がする。
やっとポジションも落ち着いてきたか…。
タイム
38分25秒(+15秒)

あれあれ?

続いてラン。
すでにM氏、O氏もはるか先を走っていて追いつけないことは明らか。
でも曇りでランの時間帯でも涼しく感じる。
快適に走れていた感じだが、残り1kmで自己ベスト更新は無理と悟った。
それより先行しているO氏との差が微妙。
ハンデなしのガチでも負けているのでは…と焦る。
そしてタイム。
48時間22分34秒(+48時間32秒)

えぇぇぇ~~~???
48時間…って と翌日きたメールの最下位近くの結果に驚愕

後日ウェブサイトでは48時間の間違いが修正されたが…
トータルタイム
1時間8分51秒(+1分15秒)
覚醒中のO氏との差はガチで1分ほど。
伸び代、勢いを考えると、バンコクトライアスロンで負けるのか???
あと2週間、悪あがきしなければ…。
FB-130623-1.jpg
【今回も先にゴールされたO氏に写真撮っていただく。次回からはそんな時間もなくなるのだろう。。。】
FB-130623-2.jpg
【バンコクスターズのメンバーM氏とO氏と】

スポンサーサイト

テーマ:トライアスロン - ジャンル:スポーツ

空港近くでのミニマラソン
20130602-1.jpg

走り終わったら近くの空港横で自転車の練習しようと参加したラッカバンsoi54でのミニマラソンに参加。
年代別で1位~3位までは賞金が出るので多くの人が集まるかと思ったが、思ったより少なめ。
でも賞金となると出てくるケニア人が3人。
その他白人が多く参加していた。
白人のでかい体格だけでは速さのか遅いのか分からず走力の判断が難しい。
年代別のゼッケンで29番目と参加少なそうなのと、一人のケニア人を除いて入賞常連の同年代のタイ人が見当たらないことを考えると年代別入賞を狙いたくなる。
お寺をスタートして、片側2車線の道に出れば行って戻るという単純なコース。
走り始めて気づいたが、最近風邪気味で鼻づまりで口でしか呼吸できない。
走りには影響していないと思うが、ストレスが溜まる。
時々の橋の坂でいつも調子のバロメーターとさせてもらっている女性トップランナーが20mほど先にみえる。
そのうち追いつくだろうペースで走っているが、口でしか呼吸できない為か息が荒く辛い。
そんな中、ケニア人が折り返してくる。
タイ人の若い連中も頑張っていて、16~29歳のカテゴリがあっという間に入賞枠が埋まる。
そろそろ30代もくるかと指折り数えると、あれあれ白人二人を含んでこのカテゴリもあっという間に埋まってしまった。
折り返しで年代別10位前後か、入賞有り得ない位置で気持ちも萎えた。
結構差が縮まっていた女性トップランナーとも再び差が開いていく。
7km地点であと3km弱。長いな~。早く終わんないかな~。
8km地点。あとルンピニ1周分もあるの~辛いな~。
9km地点。まだ見えていた女性トップランナーをラストスパートで追いかけてみるかと一瞬思ったが、すぐ諦めた。
とネガティブな気持ちで、後半はずっとダラダラ走って42分25秒。
鼻詰まりより前月100km程度の走行距離という練習不足が調子イマイチの原因だろう。。。
20130602-2.jpg

早朝お寺の前でホットパンツのお姉さん達が踊り出す、よくわからないシチュエーション…(^_^;)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ