緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



ロイエットで走る
タイの3連休は500km離れた妻の実家ロイエットへ。
市街中心部にある公園を走る。
1周ちょうど10分で6周、1時間走る。
軽いジョギングの為、10km/h以下のスピードは明らかだがいったい1周何kmだろうと疑問が残る。

妻の実家の近所の人が「これ試してみて」と紹介してくれたのがこれ。
20110220-HJA-300-Y.jpg
"OMRON JOG STYLE HJA-300"

彼女は田舎でオムロンの健康器具などを個人販売しているが、使う機会がない、使い方が分からないなどで売れないらしい。
英語の説明書を読むと万歩計の機能とは別にジョギングを主な目的として歩幅等を設定することにより、走行距離、スピード、消費カロリー、燃焼脂肪量が計測できる。

とりあえず歩幅を90cmとして、翌日再び公園で試す。
万歩計は歩く度にカチャカチャ音がする印象だったが、まったく無音で邪魔にならず万歩計の進化に感動。
1周した結果ほぼ10分で走行距離は1.5km。時速9km。
思ったより距離が合ってそうな気がする。
400mトラック等で歩幅を補正すれば、さらに正確な距離が測定できるらしい。
これなら距離が分からない場所を走るのに便利。
早速「これ売って欲しいだけど、いくら?」とたずねると、「売れないからあげる」との事。
たしかに田舎で、これを使う人て珍しいと思う。
でも貰えてラッキー。

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

パンタイノラシン
「このお寺って有名?」
ここの大会に初めて参加する走遊会のメンバーに聞かれる。
たしかここにまつわる話があった様な…思い出せない。
ネットで検索してみると
走遊会の御大Kさんが紹介している。

「パンタイ ノラシン物語」

タイ日辞典 冨田竹二郎 養徳社より転載
パンは階級名、(千の意味もあり)。
タイはナーイタイで舟のかじ取り(首席船頭)、ノーラシンが名。

2247年(1704年)のある日、つり好きのスア王はサムットサーコン県の曲がりくねった運河を通っていたが、流れが強く操舵が難しく、ノーラシンはついに船首を岸上の樹の枝にひっかけて折ってしまった。
当時の法律では国王座乗船の船首を折損した者は首をはねるように規定されていた。
彼は岸に跳び降り、小祠を作り折れた船首を祭り、自ら首をはねて共に祠に供えようとした。
王は罪を赦すと仰せられたが、ノーラシンは「国法を曲げてはなりませぬ。後々の示しがつきませぬ。」と言う。
王は泥土で彼の像を作り、その首をはねて済まそうとしたが彼は承知せず、王はやむなく処刑させたが、妻子に多大の恩賞を与え、三万人を徴発してまっすぐな新しいコークカム運河を掘らせたという。

4年前に初めてトロフィーが貰えた思い入れのある大会。
ハーフの5歳刻みなら最近はかなり高い確率で入賞できるのに、ここの大会は4年前から入賞できていない。
ここの大会はベンジャロンのトロフィーで綺麗な為、今年こそは入賞狙いたい。

毎年この大会頃から暑くなりはじめる感がある。
暑さからか?体重増加からか?練習不足からか?ペースが上がらない。
距離も1kmほど短い様だったが(1時間30分30秒)、はるか遠く感じた。
そして入賞もはるか遠かった(5位の入賞タイムで1時間23分)。
20110213-01B.jpg


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コンケーンマラソンの激走に耐え切れず…?
20110206-03B.jpg
2月6日のサムットソンクラーンでの大会の準備をしていたら、
SEIKO スーパーランナーズのベルトがかばんの中で切れてた…。

仕方なく、時計なしで走ることに。
後半バテているにも関わらず、距離表示の間隔が短くなる。
そして、1時間19分30秒。
2kmほど短いようで、時計も必要なかったと思う。
ラストスパートに気付かず、ゴール前で追い抜かれ、年代別(30-39)で6位。
入賞予備札かと落ち込んだが10位まで入賞で助かった。
20110206-02B.jpg
20110206-06B.jpg

早速、時計のベルト交換しました。(450バーツ)
20110206-04B.jpg


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ