緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



アマタナコン工業団地でのミニ・マラソン
12月21日。
この日は、アマタナコン工業団地で開かれた記念すべき第1回大会に参加。

タイも不景気で、雇用情勢悪化。
先週金曜日この工業団地に立ち寄り、高速でバンコク方面へ向かうところ、すごい渋滞。
結局、警官に迂回させられモーターウェイでバンコクへ。
途中も、アマタナコン工業団地へ続く全ての道が渋滞。まるで工業団地が封鎖されている感じ。
『アマタナコン工業団地』で事故でもあったの?と思いながらも、後で団地内の企業の労働争議による影響と知る。

ちょっと危ないか?と思いながら会場へ向かうも、何事も無く賑わっていた。
工業団地の主宰で、 (各カテゴリ1位~5位 5,000バーツから1,000バーツの) 賞金レース。
全体的には参加人数少なめだが、10代、20代のつわものが多い。
タイでは珍しく午前7時スタート。
(それでも多くの人がいつもの6時スタートと思っていたのか集まりがよくスタート時間が6時45分に)
今の涼しい季節、スタート時も明るいこれくらいの時間がいい。

コースはところどころ減速用の凸部を除いて、フラットで広く走りやすい。
たまに横を通るトラックの黒煙が気になるが…。
距離表示はまったくなかったが、普段仕事の時に車で嫌というほど走っている場所。
だいたいの距離は把握できている。
大会要項には、11.55kmと細かい距離まで記していながら、実際走ってみると明らかに距離が短い。
39分台でのゴールでした。

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

滑り込み!?
12月14日。
参加レースはラップラオ通りの病院での10.5km。
だいたい会場には1時間前到着を目指して出発。
この日も比較的近場でありながら初めての場所なので午前4時頃家を出る。
ランシットから高速でラップラオの降り口をおりる。
あとは真直ぐだろうと車を走らせると…

だんだん景色が殺風景になり、ラップラオ通りって結構田舎だなと思いつつ…

なんか見たことがある景色だなと思いつつ…

そのあといっきに目が覚めたえぇ

違うルートで逆走。気付いたときには家の近所。
あわててU-ターン。
この時点で午前5時過ぎ。
あと30分で会場へつけばスタート6時にギリギリ走れると思いつつ…。
ようやく会場の病院発見!
すでにエアロビが始まり余興で賑わっている。
でも会場から駐車場が結構遠い。
駐車場から走って受付へ。(幸いウォームアップが省けた)
10.5kmのランナーはチェックイン場所へのアナウンスに関わらず受付のお姉さん達、余裕の雰囲気。
こちらが焦っているにも関わらず、ラッキードローの説明。
参加賞のTシャツが無くなったとか、同カテゴリのゼッケンが無くなったから他のカテゴリをマジックで書き換えとか、いろいろあり。
(どうせ着れそうもないデザイン)Tシャツはいらないから、早くゼッケンを頂戴。とアピールも前の受付ランナーがTシャツの送り先を書いていてなかなか構ってくれない。
ようやくゼッケンを入手。ちょうどチェックインがはじまり何とか間に合った。
(この状況で走れてしまうのが、アメージング・タイランドではあるが…)

で、レースのほうは…。
課題
4日前のバテた10.5kmよりは速いタイムで!
5歳刻みのカテゴリの為、入賞狙い!

結果
全力で走ったにも関わらず…
42分53秒。
4日前より遅いタイム。
入賞にも絡めず。
キロ4分が切れない。

けっこう凹んだがっくり

というわけで来週21日はアマタナコン工業団地で開かれる11.55km?で挽回!
各地で大会ある為、速い人が来ないことを願って…。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ランニング再会
12月10日、タイは憲法記念日で祝日。
12月はタイのマラソンシーズンピーク。
日曜日以外でも祝日、週によって土曜日も大会がある。
いっぽう、僕はこの前の空港閉鎖でタイに戻れず、すっかり練習のリズムが狂わされた。
ランニング再開には、大会参加が一番!と練習不足で臨んだ大会。
ラマ2世通りの病院で開かれた10.5km。
この季節、涼しくなって走るのには最高!
久しぶりの10.5km。
やはり練習不足か3kmで息がゼイゼイ。
2週間前にフル走ってるから、10.5km走るくらい楽だろうと思ったが、めちゃ苦しい。
結果42分29秒。
(結果いまいち。でも練習量戻れば、もう少しタイム縮められそう。)

家に帰ってからビールを飲みながらの朝食。
そのあとの満腹感と走った疲れで、うたた寝。
久しぶりに、至福の休日を過ごせました。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

祝!タイ上陸
ついにここまでたどり着けた。
現在、何故かチェンマイ。

ここまでの経緯。
2日夕方、政府解散、PAD撤退のニュース。
でも空港再開の見通しは15日との噂。

3日。とりあえず早朝からハノイ空港へ。
タイ航空バンコク便はこの日も欠航。
タイ航空事務所の話では運行は4日以降。(しかも怪しい?)
しかも予約キャンセル待ちとなり、また朝早くから空港へ行って待たなければならない。
このままハノイに滞在していても、時間と宿泊費が無駄になる訳で…。

ここは2日に探した他の経路も確認しようと、まずはエア・アジアの事務所へ。
3日夜7時 ハノイ発→クアラルン・プール US$162
4日朝8時 クアラルン・プール発→チェンマイ US$204
に空きあり。
しかも安い!
即決!!
チェンマイからバスを利用すればたぶん4日中には家に帰れる。

この航空会社は格安が売りで、席指定なし。食事なし。飲み物、軽食有料。
まあ機内な結構きれいでした。

という訳でチェンマイ空港までたどり着きました。
また4日からスワンナプーム空港まで、欠航が多い中、一部国内線も運行開始!
タイ航空は4日満席になっていたが、バンコク・エアウエイズの夜9時の便が取れた!

普段は、飛行機で2時間の距離だが、乗り継ぎ時間を含めてここまで2日かかっている。
かなり肉体的にも精神的にも疲れているが、ようやくバンコクが見えた。
あとは飛行機で1時間の距離。(バスで10時間にならなくて良かった。)
ラストスパートです。



帰れな~い。
バンコクマラソンが終わって、25日から急遽ベトナム ハノイへ出張。
という訳で…。

空港占拠の影響をもろに受けてしまった…。

タイへ帰れず、ハノイで難民化してます。‚ª‚Á‚­‚è