緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



いつまでもデブと思うなよ
体重別大会で入賞を果たせ、これで減量へのしがらみも無くなったはず…。

ジョギングだけでは、なかなか体重が減らず、食事制限も始めたのが去年の今頃。
ジョギングとあわせて、1日の摂取カロリーを1500Kcalを目標とした。
この効果が大きく、毎月2kgくらい減っていき、4ヶ月で約8kg痩せた。
結構つらく、ジョギング中貧血で2度倒れた。
(タイ国歌が流れて、急に立ち止まらなくてはいけない午前8時と午後6時が要注意)
07年8月時点で68kgがバンコクマラソン(07年11月)前に60kg。
現在は、食事制限を意識していないので、63kgを停滞中。

この食事制限の方法と同じような内容が、岡田斗司夫 著 『いつまでもデブと思うなよ』にて書かれていたのでここでご紹介。
いつまでもデブと思うなよ


(ただこの本では、運動による消費カロリーは無視。)
概略は、食べたもの、食べた時間、そのカロリーを全てメモするレコーディング・ダイエット。それで1日の摂取カロリーを1500Kcalに抑えるというものです。

ここで以前、疑問を持ったのが、タイ料理のカロリーはどれくらい?ということ。
その答えが、この前のフリーペーパー『WEB』で特集されていました。
タイ料理カロリーBOOK


【ご飯とおかず】
カオ・スアイ(白飯)160kcal
カナー・ムー・グローブ(カナー菜とカリッと揚げた豚肉の炒め物)263kcal
パッ・ガパォ・ムーサップ(豚挽き肉のバジルリーフ炒め) 390kcal
カナー・ムー(カナー菜と豚肉の炒め物)236kcal
ムー・ガティヤム(豚肉のニンニク炒め) 359kcal
パッ・パック・ルアムミット(野菜炒め) 327kcal
パッ・パックブン・ファイデーン(空心菜炒め)249kcal
カオ・トム・ムーサップ(豚肉入り雑炊)308kcal
カオ・パット・ガイ(鶏肉入りチャーハン)824kcal
カオ・パット・ムー(豚肉入りチャーハン)943kcal
カオ・パット・プー(蟹肉入りチャーハン)772kcal
カオ・カー・ムー(ゆでたまご付、豚足煮込みご飯)536kcal
カオ・マン・ガイ(蒸し鶏肉ご飯)726kcal
【たまご料理】
カイダーオ(目玉焼き)251kcal
カイジアオ・ムーサップ(豚挽き肉入りたまご焼き)524kcal
カイヤッサイ・ムーサップ(豚肉をくるんだオムレツ)462kcal
カイ・パロ(煮たまご、豚角煮と豆腐入り)453kcal
【スープ】
ゲーン・キアオ・ワーン・ガイ(鶏肉入りグリーンカレー 2~3人分)740kcal
ゲーン・ヂュ・トーフ・ムーサップ(豚挽き肉と豆腐入りスープ 2~3人分)398kcal
トム・ヤム・クン(2~3人分)695kcal
トム・カー・ガイ(しょうがとココナッツミルクの鶏肉スープ 2~3人分)579kcal
【麺】
パッタイ(タイ風焼きそば)1004kcal
バミー・ルークチン・プラー(魚肉団子入りバミー麺)580kcal
クイッティオ・ヌア(牛肉入り米麺)845kcal
クイッティオ・トムヤム(トムヤム味の米麺)956kcal
ラート・ナー・ムー・センヤイ(豚肉入りあんかけ太麺)668kcal
パッ・シー・イウ(豚肉&エビ入り太麺のしょうゆ炒め)980kcal
【サラダ】
ヤム・ウンセン・タレー(春雨のシーフードサラダ 2~3人分)520kcal
ソムタム・タイ(パパイヤサラダ 2~3人分) 372kcal
【揚げ物】
トート・マン・グン(エビのさつま揚げ)1008kcal
ガイ・ヤーン(地鶏の炭火焼)637kcal
ガイ・トート(鶏肉の唐揚げ、骨付き1個)518kcal
【デザート】
カオ・ニャオ・マムアン(もち米とマンゴーのデザート)1514kcal




スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

体重別大会
ラマ9世公園で開かれた10kmレース。
通常のレースと違うのは、カテゴリーが年齢別ではなく体重別。
昨年は、68kg~74kgのカテゴリー。
今年は、階級を一つおとしての60kg~68kgのカテゴリーで出走。
(今年最初の目標では、50kg台で2階級下げて走りたかったのですが…。)
パタヤから1週間しかたっていない為、持久力もさほど落ちていないだろうと最初から飛ばしてみる。
コースは、公園内を走った昨年と違い、公園を一旦でる。(ツイン・ロータスの時のミニと同じ)
走りなれた公園内とは違い、距離が読めず焦る。
2km通過が7分弱。飛ばしすぎで、はやくも息があがる。
さすがに苦しく、折り返しで、入賞狙える位置でなかったら、流そうと思ったのですが…。
すれ違ってくるランナーは、46kg~59kgが連なる。
えぇ、その身長で50kg台と思うようなランナーが多勢いて、絞ってるな~と感心。
同じカテゴリーは、まだ僅か。
しかし折り返し後に後続確認すると、僕と同じカテゴリーが連なる。
折り返し時点で、たぶん入賞圏内だけど、体力的に厳しい。
後半も数人の集団で抜きつ、抜かれつの繰り返し。
精神的にこたえる。
もう入賞あきらめたいと思うほど、泣きたいつらさ。
公園の入り口(残り1.5km)くらいで、並走していた僕と同じような小太り系のランナーで3位、4位争いと声が掛かる。彼も同じように荒い息が聞こえる。
残り1kmで僕が前に出たが、ついてくる。残り200mで他の1人が猛烈なスパートで抜き去る。
これには、ついていけなかったが、彼が余力を振り絞ってついていった。
もう抜いてくるなと願いながら、必死でゴール。なんとか5位。(3位から5位までが約10秒差の激戦。)はじめて10kmレースで入賞です。(10kmは最初から最後まで気が抜けずつらい…。)

入賞すると、体重測定があり、63kgで不正無し。
この大会で入賞できたので、これからは心置きなく減量に励むつもり…?
体重別 1


体重別 2


体重別 3



【レース結果】
10km 38’58” (3’54”/km)


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

トレイル・ラン
パタヤ・マラソンでの疲れをとるため、走遊会の仲間とロットファイ・パークでトレイル・ラン。
パタヤを終えて、ここ1週間で疲労が抜けなかったので、芝生を走ってみようと。
この公園、昔はゴルフ場でほとんどが芝生。
以前、個人的には公園内のアスファルトしか走ったことがなかったのですが…。
おしゃべりしながら、芝生の上を思うがままにジョグ。
時おり芝生に隠れたくぼみに注意しなければならないのですが,足への負担は軽減。
そのわりに心拍はあがり、疲労抜きや故障中には良い練習と実感。
これからも定期的に取り入れたい。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

パタヤ・マラソン(後編)
30kmを過ぎると、スクンビットからジョムティエン・ビーチへ向かう。
30kmから31kmのタイムを確認すると5分15秒。
ペースが落ちている。
そしてお腹が減った。
ジョムティエン・ビーチに出ると、小柄な女性ランナーに並ばれる。
食べ物を補給中の彼女を、恨めしそうに見る。
やっと給水所で、「ナム・デーン(赤いシロップを水で薄めたもの)」を渡してくれた。
スポーツドリンクではないけど我慢。
一気に飲み干し、続けて水、スイカも慌ただしく手に取る。
涙がでるほど、おいしい。
お腹がタプタプしたが、空腹感は若干紛れた。
そしてジョムティエン・ビーチ終盤。去年は、このあたりから猛烈な暑さを感じたが、今年は小雨で涼しいのにも関わらず、給水所ではコップ2杯の水が必要。
例年通りの暑さなら間違いなく脱水症状になったに違いない。
そして、いよいよ最大の難関。
ジョムティエンの丘へ。
最初の坂で、すでに脚力で上れなかったので、腕振りでカバー。
気を抜くと、腕振りのペースも落ちるので、イチ、ニッ、イチ、ニッと1人声をかけてのぼる
(この腕振りの影響で、シャワーを浴びたとき、脇がすれていてヒリヒリ痛かった。)
ところが去年曲がったはずの最大の難所の坂を、曲がらず直進。
まさかの、コース変更!
最大の難所の丘を横目にみながら眺めながら安堵。でもちょぴり拍子抜け。
そしていよいよパタヤ・ビーチへ。
ウォーキングストリートの入り口で残り3kmの表示。
通過タイムは3時間11分台。
朦朧としている頭で考える。
残り6分ペースでもサブ3.5達成可能。
希望の光りがみえた。
バービアやゴーゴーバーが並ぶウォーキングストリート(昨年は、アルコールの匂いが立ち込めていたが今年は雨で平気。)を出ると再び海岸。
かなり疲労しているが、波の音がすがすがしい。
ゴールに近づくにつれて賑いはじめる。
ハーフを終えた人達の励ましを受けて、残りは感動で走れる。
電光掲示板の時計をみて3時間27分でゴール。
めでたく目標のサブ3.5達成できた。
pattaya finish



【レース結果】
10km 50’19” (5’02”/km)
20km 1:36’40” (4’38”/km)
25km 2:00’16” (4’43”/km)
30km 2:24’46” (4’54”/km)
42.195km 3:27’26” (5’08”/km)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

パタヤ・マラソン(前編)
pattaya marathon 2008

今年前半のメイン・レース“パタヤ・マラソン”
昨年に続き二度目の参加。
昨年は5時間以内を目指していたのに結果5時間5分。
その悔しさから、雪辱を晴らす為、バンコク走遊会に入会。
このパタヤを克服する為に、1年間それなりに頑張ってきた。
今年の目標
サブ3.5達成できれば、めでたし。あわよくば、T本会長に勝てれば大満足。
自己ベスト(’07バンコク3:45)更新できれば、まずまず。
最低限サブ4。
パタヤ前々週の30kmレース、前週の10kmレースも満足の結果が出せて、調子は上向きで臨めた。

パタヤ市内にはいると、のぼりや横断幕がたくさん見られ、結構な盛り上がり。
スタート午前4時30分。
午前3時に起きてご飯を食べて準備しないといけないから、6時間の睡眠時間を確保するために、逆算して午後9時には寝ないとと思ったのが…

全然寝れない。  

結局、寝た気がせず、気がつくとはげしい雨と雷の音が。

ホテルからスタート地点まで、1km弱。
ウォームアップを兼ねて歩いていこうと思ったが、ホテルの前の道が水浸し。
歩きは諦めてソンテウで会場に向かう。
スタート1時間前についたが、ここもスタート付近の道路も足首まで水が溜まっている。
小雨になって道路の水も引き、スタート時間も迫るが、今度は会場の準備が整っていない。
スタート地点に並んだが、なぜかフル参加の人は、ゼッケンに(濡れるとすぐ消えそうな)スタンプを押せと意図がわからないアナウンス。
しかもスタンプを持った係員は2名くらい。
大勢のランナーが詰め寄りとても対応しきれていない。
そんな中いきなりスタート。
僕を含めた大半が(チップ計測だから、どうにかなるだろうと)スタンプを諦め、走り出す。
序盤は、スローペースを心がける。
距離表示がみつからず、どれくらいのペースで走っているのか分からなかったが、走遊会T本会長やM谷さんの集団ができていたので、(集団に混ざると、プレッシャーがかかると思い)後ろ50~100mくらいをついて走る。
10kmの表示をみつけ50分19秒で通過。さすが会長、ぴったり5分ペースで走っていると感心。
13kmくらいで折り返し。
たぶんここからT本会長がペースをあげたのか?前の集団のペースがあがる。
僕もついていくためにペースをあげる。
このペースで最後まで走りきるの?と思いながらも、15kmくらいで前の集団がばらけた。
T本会長に、これ以上離されたら勝負できないと思い50~100mの距離を保っているうちに、T本さんとずっと並走していたM谷さんをこっそり追い越す。
その後も、スクンビット通りの緩やかな上り下りの繰り返し。
去年は、この辺で力尽きたなと思い出す。
今年は、30kmを中間点と肝に銘じ、ジョムティエンの丘を克服したいと頑張る。
でも25km過ぎから、徐々にT本会長に離される。
またペースアップ?と思いながらも、ここからは、ついていけずどんどん離される。
まったくペースが落ちる気配なし。

この時点で、完敗を確信。
足元にも及ばず  。

ここからは、勝負を諦め、自己ベストを目標に走る。
そんななか、

お腹が減った…。

給水所は20km過ぎから1kmごとにあったが、置いてあるのがのが水とスポンジ。
この雨の中スポンジ必要?それよりスポーツドリンクが欲しいと思いながらも、途中で見かけたスイカを取らなかったことを後悔。
(それよりアミノバイタル(粒状)をホテルに忘れてきたことを、もっと後悔)
エネルギー切れを心配しながらも、30kmをおよそ2時間25分で通過。
サブ3.5ペースで貯金はたったの5分。

この時点で、サブ3.5達成は微妙…。

(続きは後編へ)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

SUPER SPORTS MINI MARATHON
パタヤ1週間後に控え、ルンピニ公園で開かれた10kmレースに参加。
思えば10kmレースは2ヶ月ぶり。
パタヤまでの最後の追い込みの日として、最初から飛ばそうとしたのですが…。

ルンピニ公園は、とにかく人が多い。
道が狭いうえスタートの陣取りもままならず、最初の1kmは人を避け、ペースを乱されながら苦労して走る。
2kmで8分弱。なんとか4分ペースに戻したいと思って3kmで丁度12分。
すでに呼吸が荒く、このペースが維持できるか不安。
10kmレースは最後まで力が抜けず、辛い。
とりあえず前のランナーを目標に、抜いたら次のランナーを目指して、気力を維持。8kmで30分弱。
久しぶりに40分切れると思い、最後の追い込み。
でも、最後の1kmはアゴがあがり、泣きそうな辛さ。
距離が短い様だが、38分台でゴール。
久しぶりの30分台。
最後まで、誰にも追い越されなかった納得のレース。
これで、好調な状態でパタヤに臨めそう。

【レース展開】
4km 15’59’’ (4’00”/km)
5km 19’21” (3’22”/km)
6km 23’09” (3’48”/km)
7km 26’46” (3’36”/km)
8km 30’15” (3’30”/km)
9km 34’14” (3’59”/km)
10km 38’24” (4’10”/km)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

スラマッ マラム(こんばんは)
今週はインドネシア出張。
パタヤ目前で1週間走れないと、体力低下が心配。
ということで、スーツケースにランニング・シューズを忍ばせて、チャンスがあれば走ろうと…。

インドネシアはタイと気候が逆。
乾季で雨は降らないが、仕事は朝早く、夜遅い。
しかも外でのランニングは危なそう。
という訳で、合間をみてホテル付属のジムで初トレッドミル。
最初は設定(スピード、勾配など)が慣れなく、苦戦したが、だんだん普通のジョギング感覚で走れた。
出張中10km2回走れたことで、とりあえず体力維持できたと思う。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

BIG-C MINI-SUPER HALF MARATHON 32km?
最近のがっくりが続いた不甲斐ないレースに練習不足を痛感。
またいつもレース途中で起こるの足の痛みが気がかり。

それで、ここ2週間は結構走りこんだ。
またストレッチもやって、毎晩足のセルフマッサージもやって調子上向きで臨んだ大会。

本命パタヤ・フルを2週間前に控えた32kmのスーパーハーフマラソン。
調子を確認するのにも丁度良い距離。
第1回大会で、大型ショッピングセンターチェーンのBIG-C主催。
しかも、我が家から最寄のBIG-Cが開催場所で車で15分ほど。
これは、楽でした。

チェックイン確認もなく、主賓挨拶もなく、カウントダウンもなく、だらだらした状態で、いきなりスタートの笛が。

最初は、足の状態をみながら、キロ5分ペース維持を目標。
なるべく疲れない様に心がけながら走るも、キロ4分50秒ペースで走れる。
コースは、アウターリングロード沿いを走る単調な農道コース。
ところどころ臭かったり、小さな虫に邪魔される。

10km過ぎで後ろからT本会長の集団が追いついてくる。
ここは、ペースをあげてついていかなければと思い、若干ペースをあげる。

折り返しのランナーのゼッケンを確認して、順位確認。
見落としなければ、年代別2位。
この大会は、3歳刻みで3位まで入賞。

そんななか15kmで折り返し。
復路はどっかで迂回するのと思っていると、16km付近と思われるところで、いきなり18kmの距離表示が出現。
主催者が置き間違えたかと思っていると、そのまま19kmの距離表示が続いた。
あきらかに2km短い!。
この15kmから20kmの区間タイムが13分29秒。2分42秒ペースなんてあり得ない!!

これは実質30kmしかないと思うと元気がでた。
残り10kmで、足の違和感もなかったので、ここで勝負と思い更にペースをあげて、T本会長の集団から出た。
自分でも驚くくらいペース維持ができる。
前に走るランナーを3、4人抜いて、最後まで走りきれた。

最高のレース展開で、年代別2位入賞。
(ただ表彰式はなく、入賞者の登録後、入賞札とトロフィーの交換という味気なさが残念。)
足の状態、最近の不調からの復活など全てに満足。
なによりも30kmレースでT本会長に勝てたことが嬉しかった。


【レース経過】
5km 24’11’’ (4’50”/km)
10km 48’23” (4’50”/km)
15km 1:11’59” (4’43”/km)
20km 1:25’29” (2’42”/km)←あり得ない!!
26km 1:52’00” (4’25”/km)
32km 2:19’33” (4’36”/km)

たぶんこれ↓が本当
5km 24’11’’ (4’50”/km)
10km 48’23” (4’50”/km)
15km 1:11’59” (4’43”/km)
18km 1:25’29” (4’30”/km)
24km 1:52’00” (4’25”/km)
30km 2:19’33” (4’36”/km)


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ