緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



連日LSD
6月前半の練習不足をおぎなう為、この土日は連日LSD(30km×2日)を決意。

走遊会メンバーはチェンマイ合宿。
(さすがに家族持ちの身では、遠征できませんでしたが…。)
負けじと、独り鍛錬。

土曜日は、ラマ9世公園 朝6時LSD開始
しかし朝9時を過ぎると、猛烈な暑さはれ
20km過ぎからバテはじめ、時折歩きながら25kmで断念。汗;;

日曜日は、暑さ対策の為、朝5時には始めなくてはと思いつつ…。


気分を変えて、チャトチャク公園+ロットファイ公園。
車で、向かう途中ドンムアン空港の前の道路が閉鎖。
王族が通るの?と思っていたら、マラソンの大会が開かれていた。
それにしても主要道路を片道閉鎖するとは…すごい。
結局、側道を走らされ、横目で走っているランナーを見るとモチベーションがあがる。
だけど昨日より遅い7時LSD開始で暑さが心配。
まずチャトチャク公園5周。近くに水がなく喉がカラカラ。
つぎにロットファイ公園へ移動して、まず売店で水分補給。
対向の自転車が邪魔だが、コースはほとんど木陰に覆われ、涼しい。
目標の5周走り、合計約30km走れた。

7月は…
6日のラムルッカで開催の32kmレースで持久力を養い、
13日のルンピニ公園の10kmレースでスピードを養って、

20日のパタヤ・フルに臨みます。

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

タイ語のお勉強
最近、レース中にふくらはぎが痛くなり、思う存分走れないことが多い。
それで、取り入れたのが就寝前のセルフ・マッサージ。
日本製クリームタイプのバンテリンをふくらはぎに塗りこんで重点的にマッサージ。
終了後、ジェル状の冷却材をサポータで固定してそのまま寝る。
翌朝、かなり回復している感じがする。

これを1週間続けて、先日のハーフ出走。
最後まで痛みを感じず走りきれた。
しばらく続けたいが、問題は日本で買ってきたバンテリンが無くなったこと。
(35gの容量では毎日使うと1週間でなくなる。)
そこで、レース会場でよくPRしているMUAYという銘柄を試用。
(よくタイのレース会場で無料お試し・無料マッサージでPRしてます。)
MUAY-1

MUAY-2


こちらは100gで70バーツ(約230円)。バンテリンと価格をくらべるとかなり経済的。

さてここで本題のタイ語のお勉強。
この銘柄のムアイ。凝るの意味だと思っていたのですが、
(よくマッサージ屋でムアイ・ラン(グ)「背中が凝る」と言って使ってます。こう言うと凝っている所を重点的にマッサージしてくれる。)
あまりにも安易過ぎる名前と思って、辞書をひくと「拳闘」というかっこいい名前であることが判明。
凝るのムアイは口をイの形にしてウを発音。しかも高い音から低い音へという声調もありました。
こちらのムアイはカタカナそのまま。タイ式ボクシング(ムエタイ)で使われているのムアイでした。どおりでタイでムエタイと言っても通じにくいんだなと新たな発見。
ちょっと勉強になりました。

さて薬の効力ですが、
バンテリンと遜色なく、マッサージ+アイシングでかなり疲労が抜けます。
レース翌朝でも、通常ジョグが可能でした。

ただ、塗るとメンソールの匂いが部屋中に充満。
妻には“くさい!”とかなり不評です。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ズルズルと…。
22日は、ホームグランドのラマ9世公園で開かれた大会
(TWIN LOUTS MINI-HALF MARATHON)のハーフに参加。

本命のパタヤ・フルまで1ヶ月を切っている
懸念のふくらはぎの回復具合を試したい。
なんとかハーフぐらいは思いっきり走りきりたい。
前日の朝夕の10kmジョグではふくらはぎに違和感なし。
スピードを上げても大丈夫か?確認したい。

走遊会のT本 会長の5m~10m後ろにつくが、すでに序盤2~3kmで後半勝負の望みがなくなるほど息があがる。
病みあがりで、鼻がつまり呼吸が苦しい。
5km過ぎから、徐々に離される。
気持ちは付いていこうとするが、なぜかどんどん離される。
中盤は一般道をちょっと走り、公園の隣のため池の周りを走る。
ここは普段は一般解放されていない為、未知の領域。
ここが思ったより長い。
公園に戻っても残り約9kmあるので、あれ?距離長くないと思いながらも折り返し。
そろそろペースをあげたいと思いながらも、なかなか前のランナーが抜けず。
自分の思い通りに体が動かない。
公園内にはいって前に女性ランナーをみつけ、追い越しを試みたが、この時も距離がなかなか縮まらず。
最短3mまで縮めたがあとはどんどん離される。
残り5kmの折り返し。
自分ではペース維持のつもりが徐々にさっき抜いたランナーに抜かれる。
そのうえ午前7時なのに、ひどく暑く感じる。
給水も一度取り損ねバテる。
つぎつぎに抜かれ、残り1km。
そろそろスパートしなければと思いながらも、スパートできず、さらに抜かれる。
結局最後までズルズルと…。
気持ちと体が噛み合わないレース展開。

完全な練習不足でした。がっくり

唯一の収穫は、最後までふくらはぎに痛みを感じなかったことだけ。
残りの1ヶ月走りこみと暑さ慣れしなければと痛感。

【レース経過】
5km 21’03’’ (4’13”/km)
12km 53’02” (4’34”/km)
21.1km 1:44’36” (5’40”/km)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

いまいち…
体調がパッとしません。

せき、たん、のどの痛み、鼻水、鼻づまりそして微熱。

この3日パブロン飲んで、完全休足。

ふくらはぎの回復具合を確かめなければと思いつつも…

パタヤにむけて走りこまなければと思いつつも…

気力が湧かず…がっくり

雨も降るし…ガックリ

TMB ING MINI-HALF MARATHON
15日は、近場でハーフを出走。
日本からの来客等で十分な練習ができなかったことと風邪気味で不安を抱えながらスタート。
走りだすと、意外と調子良く走れる。
すぐに走遊会のT本 会長をみつけ、ついていくことができた。
無謀にも、後半追い抜きを企んでいた8km過ぎ。

右ふくらはぎの爆弾爆弾の導火線に火が…炎
また肉離れ?けいれん?の前兆…。
地面を蹴るたびに、ふくらはぎが疼く。
えぇ 長期休養で完治したと思ったのに…。)

パタヤ・フルを1ヶ月後に控えて無理は厳禁。
残り13kmを痛みが出ない走り方のジョギングに変更。
小太りオジサンやオバサンにも抜かれ、屈辱を味わいながら完走。がっくり

パタヤまでに完治させないとと思いつつも、次週22日のラマ9世公園ハーフにエントリーしてしまった。

5km 21’49’’ (4’22”/km)
10km 45’38” (4’46”/km)
15km 1:22’16” (7’20”/km)
21.1km 1:5?’??”(2時間は切れたと思う…)


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

2週連続入賞の代償?
先週のハーフを肉離れギリギリで走ったため、大事をとって完全休養。
この間、ふくらはぎには、サポータ+湿布対応。
走らないとついつい晩酌の量が増える。
中3日あけての練習。

右ふくらはぎの状態、いまいち。
(おもいきり走ると肉離れしそう)
4kmジョグで左膝がぬける感じ。痛みはないが、力がはいらない。
やはり疲れがたまっているのか?

今週末の近場の空軍基地での12kmレース出走検討中。
翌週はハーフ。翌々週もハーフ出走予定。

本命のパタヤを来月に控えて、さすがに無謀か?
昨年の2週連続フルでの故障の二の舞か?

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ハーフ出走@ナコンナヨック県
dam


タイでは、珍しくゴール時間を申告して(2時間以上と未満で)スタートの並ぶ位置をずらしてくれる。
だけど2週連続のハーフと10歳刻みのカテゴリーで入賞見込み少ない為、意気があがらず適当な位置に並ぶ。
スタートのカウント中、なぜかスタート・ゴールのバルーンの空気が抜けてきて、頭にもたれかかってくるハプニングあり。

コースは、眼前にそびえるダムの堤防の上を走るらしい。
dam2.jpg


どうやってあそこまで登るの?と思ったが、スタート後すぐに堤防へ続く急激な坂道が約2km続く。
勾配はたぶんパタヤ以上、ホアヒン以下。プレ・パタヤと思い頑張る。
登りきると堤防へ。
堤防からは絶景が望めて、感動。
タイムじゃなく、景色を楽しむのが醍醐味と思いながら、清々しく走れる。
前から5km過ぎを折り返したランナーとすれ違う。
40代のランナーが連なるが、30代はなぜか少ない。
折り返し付近ですれ違いランナーが、僕に手を上げる。
え?どっかで会ったか?と僕も手を上げると…。
「You are No.5 !」と言われた。
なに~。ひょっとして入賞圏内。
10歳刻みで入賞狙えると思うと、やる気が湧く。
すぐ後ろに同カテゴリの走遊会H山さんがついてきているので、後半抜かれたときを考えて、あと1つ順位を上げておきたい。
10km過ぎから、さっき登った急勾配の坂を、今度は下る。
着地時のショックが大きく、膝壊しそうと思いながらも、入賞の為、思い切って駆け下りる。
坂を下りきると、思ったより足の疲れが少ない。調子も上々。どんどんペースがあげられる。
さっきのランナーに追いつき、今度は「You are No.4 ! I’m No.5」といわれる。
その後もいい調子が続き、前の走者を2、3人パス。
15km過ぎの折り返しで、3位はどこと確認しているとなかなか見えず、先に自分が折り返し。
(さっき抜いた3人のなかに3位が紛れていた)
残り5kmでも、いつもはバテバテなのに今回はめずらしく体力が残っている。
1時間30分内を狙えるかと走っていると、17km付近で右ふくらはぎに違和感。
その後もふくらはぎの状態が良くならず、まさにチェンマイで経験した肉離れの前兆。
右足が地面に着くたびに、ふくらはぎがちぎれそう。いつ“プッリ”いってもおかしくない状態。
ペースを抑え、右足を構いながら走る。
不安に脅え、残り3kmを忍耐で走りぬき何とか順位をキープ。
めでたく1時間32分46秒で3位入賞です。jumee☆peace1

080601-1.jpg

080601-2.jpg

【レース経過】
5km 23’44’’ (4’45”/km)
10km 45’09” (4’17”/km)
15km 1:07’06” (4’23”/km)
20km 1:27’48” (4’08”/km)
21.1km 1:32’46” (4’32”/km)
(Ave. 4’24”/km)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ