緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



野望を抱いて
昨日はノンタブリ県の保健省で開かれたCustom Mini-marathon 10kmに出走。
入賞にはほど遠い10kmレースで、密かに狙っていた目標。それは…
『65歳でレース常勝のバンコク走遊会会長に勝ちたい!』
フル・ハーフは及ばなくても、10kmなら若さで勝てる見込みはあるかも…という思いを抱いて立てた作戦。

先行逃げ切り
序盤から、体力が持つまで飛ばし㌔4分以内のペースで走りきろうと…。

最初2kmで息がゼイゼイ。ここで並ばれたら、ついていけないと思いながらも最初の折り返し地点4.5km付近のロータリーを回って、後続確認。
 けれど会長の姿がみえず、ロータリーの植木の陰(10m~20m圏内)で見えなかったのか?あるいはずっと先にいっているのか?と考えていると5km付近であっさり追い抜かれました。思っていた以上に早く抜かれて、意気消沈。もはや追いかける力はなかったのですが、会長の後ろにも、同じく会長に後半勝負で挑んでいる走遊会のメンバーがいるはずで、なんとか逃げ切ろうと気力で頑張りました。(体調不良で5km付近で棄権されたことがゴール後に、わかりました。)
 給水も、4箇所のうち人の多さで1箇所しかとれず意識朦朧としながらゴール。
会長とは27秒差の36分7秒。(自己ベストですが、距離が1kmほど短い様です。)
まだまだ精進がたりません。

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

インパクト ムアントンタニー15.5kmレース
展示会がよく開催されるインパクトアリーナ周辺を走る15.5kmレースに参加。
車でインパクト・アリーナに行き、コースの一部となっている展示会場敷地内を車で走っても、スタート場所がわからず、警備員に聞いてもマイ・ルー(知らない)とのこと。
本当にやるの?と疑いを持ち始めましたが、コースマップの指定駐車場と思う場所に車が3,4台停まっていたので、ここか!と駆けつけたのに辺りは真っ暗。大会の雰囲気全くなし。参加するタイ人ランナー達が同じようにスタート場所を探していました。
その中のタイ人が携帯で誰かと話してようやく分かったようで、そのタイ人の車についていくことにしました。
アリーナから2kmくらい離れた高速道路下に1周1.5kmくらいのジョグコースを持った未知の公園がありそこからのスタートでした。
公園の外の駐車場からスタートまで1kmくらい歩かなければならず、第1回目の大会で参加者が要領を得ていない為、スタートが10分繰り越し。
公園内の最初1kmは道幅が狭いうえ、参加者も多く、また前のほうに場所取りしながら、スタート直後から2,3人で並列でゆっくり走りだすおきまりのランナーもいて思い通りに走れず キロ5分近くかかったと思います。公園内はアップのつもりで無理な追い抜きはせず、公園をでてからの広く、平坦な道でペースをあげました。
キロ4分前後で最初の10kmを走ることを課題とし序盤飛ばしていましたが、7kmくらいで体が重く感じられ苦しくなりはじめました。
 残り3kmからペースが落ちたのか後続ランナーに抜かれはじめました。
傍からみると、自分が苦しいのがわかるのか、追い抜いていくタイ人ランナーが「あと3km!」と声を掛けてくれます。
残り1km公園内にはいって、後ろから複数の足音が聞こえてきたので、振り返ると3,4人のランナーがみえました。もう抜かれたくないと思いラストスパートしてみたのですが、200mも続かず、結局抜かれました。
抜き際には「ラスト300m!!」とまた声をかけられ、『…だったら抜くな』と思いながらようやくゴールにたどりつきました。
 やはり終盤抜かれるレース展開は、気分が凹みます。2月から練習量を増やした成果は出ず、タイムは平凡。なにより後半バテたのが反省点です。

【レース経過】
2km 8’35’’ (4’18”/km)
4km 16’28” (3’56”/km)
6km 24’51” (4’12”/km)
8km 32’58” (4’04”/km)
10km 41’46” (4’24”/km)
14km 59’34” (4’27”/km)
15.5km 1:06’01 (4’18”/km)
(Ave. 4’16”/km)

一瞬の風になれ
一瞬の風になれ

佐藤多佳子 著による『一瞬の風になれ』全3巻読破。
前評判どおりの面白さで、高校時代から15年たっているオッサンの胸も熱くなり、最終巻は一気読みでした。
 インターハイは?谷口若菜との恋路は?健ちゃんは?とその後も気になるのですが、とっても良い青春小説でした。

月間走行距離250km達成!
昨年は150kmから200kmぐらいだった月間走行距離が、2月初めて250kmを超えました。
(2月 月間走行距離263km。約1週間の厳寒日本出張がなければ300kmに届いたかも。)
右のJOG NOTE 設定目標を達成すると、“たいへんよくできました”の印が表示されることに気付き、ちょっぴりうれしかったです。

昨年の練習は、平日夕方2、3日の10kmジョグと休日のLSDまたはレース参加が主。
仕事の都合や、やる気が湧かない日もあり毎日は走れず、走行距離が伸びないと感じていました。
そこで生活習慣改善!2月から取り入れたのが、ラマ9世公園での通勤前ランです。
以前は、7時頃自宅出発。会社までの渋滞に紛れての運転で、イライラと疲れた状態で業務開始していたのを、朝5時半頃、家族が起きないようこっそり自宅出発。
まだ車が少ない道を快適に走って6時頃ラマ9世公園到着。5km~10km走って公園内でシャワーを浴び、朝市で朝ご飯を買って食べながらそのまま出勤。
渋滞のストレスを感じることなく、さわやかな気分で仕事ができます。(しかも夜は熟睡。)
これで大幅に走行距離が伸ばせそうです。(続くかどうかちょっぴり不安ですが…。)

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ