緩走記@タイランド
メタボ脱却?からサブ・スリー目指して…タイで走り始めたマラソンの話題中心に、マイペースで書いていきます。トライアスロンも始めました。
プロフィール

アシックサ

Author:アシックサ
これまでのフルマラソン成績
2005.11 Bangkok 4:49 初フル
2006.11 Bangkok 5:46
2007.07 Pattaya 5:05
2007.11 Bangkok 3:45 サブ4達成
2007.12 Ayutthaya 3:54
2007.12 Chiang Mai 24km途中棄権
2008.07 Pattaya 3:27 サブ3.5達成
2008.11 Bangkok 3:16
2009.01 Khonkaen 3:16
2009.07 Pattaya 3:25
2010.01 Chombueng 3:19
2010.01 Khonkaen 3:20
2010.04 Songkarn 3:29
2010.06 Nakornnayok 3:4?
2010.07 Pattaya 3:28

2011.01 Khonkaen 3:16 自己ベスト
2011.07 Pattaya 3:29
2011.12 Rayong 3:28
2012.02 Bangkok 3:55
2012.07 Pattaya 4:07
2012.11 Bangkok 3:48
2012.12 Rayong 3:32
2013.01 Chom Bueng 3:31
2013.07 Pattaya 3:55
2013.11 Bangkok 3:28
2013.12 Ayutthaya 3:20



JogNote



Countdown



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



最近の記事



カテゴリー



ご訪問者カウンター



アユタヤ・マラソン 30kmの壁
12月23日0:09(22日深夜24:09)スタートのアユタヤ・マラソンに参加。
日タイ友好120年記念でJICA(日本国際協力機構)も協賛。
スタート前には、タイダンスなどの伝統文化のショーあり、花火も打ち上げられ、白い象(化粧ですが…)も応援に駆けつけるなど、たいへん豪華でした。
そのわりに参加者は少なめ。30~34歳のカテゴリーのゼッケンを見かけることも少なく、フルで入賞できるかも…と、期待が高まります。
この大会の目標。
キロ5分のイーブンペースで、3時間30分台。バンコク・マラソンの自己ベスト更新。
(スタート前は、自己ベストは余裕で更新できるだろうと思っていたのですが…。)

レース序盤(~15km)
ペースを抑え5分/kmを維持。30km過ぎでペースをあげれる様に余力を残すペース。
それでも15km地点では、バンコクマラソンより約2分速い1時間14分で通過。
レース中盤(~30km)
25km過ぎから、少しずつ5min/kmのペース維持が辛くなりはじめる。
30km地点では、バンコクマラソンと同じくらいの通過タイム2時間31分。でも疲労は大きく自己ベストの望みが薄くなる。
レース終盤(30km~)
ここからが地獄。ペースは著しく落ち、ジョギングペースが精一杯。息もあがり、給水所がたいへん遠い。目標も完走に余儀なく変更。何度も歩こうと思うが…。
33km付近で実際に足が止まり10mほど歩いてしまう。歩くとサブ4も消えると思いなおし、ジョギングペースでも頑張ろうと走り続ける。
 それでも給水所では、前半コップ半分くらいで済んでいた水が、2,3杯必要。途中も給水所まだかという状態で走っていて、なかなか給水所が見えず絶望しかけた時、救護係の若者が、併走してペットボトルの水を渡してくれる。これには感謝感激。
(このタイミングの水がなければ、間違いなくまた歩いていた。)
なんとかサブ4だけは達成したいと走り、40km通過タイムが3時間41分。あと2km弱。遠くにみえるゴール会場の明かりを目指して気力で走って3時間54分でゴール。

こんなにもサブ4が難しいとは思いもよりませんでした。

今回の失敗について考えると…。
体調→万全。
天候→良好。
コース→平坦。
体重→バンコクマラソンより2kg増。ただ体脂肪率は変わっていなかったので筋力がついたと勝手に解釈。
練習量→12月の走行距離(アユタヤマラソン前日まで)122kmで問題ないはず。
シューズ→毎度のように2~3km付近で一度足がしびれる。爪は黒くなるし、最近まめもできる。ひょっとして足に合ってないかも。だけどレース中盤以降は違和感なし。
腕時計のバックライトがレース直前になって点かなく焦る→街灯で時間確認できた。
ランニング・タイツ→今回初めて使用。違和感なし。太腿、尻の疲れが軽減される感じで最高!。
途中のエネルギー補給→レース直前にはアミノバイタル。そのうえアメ、チョコも携帯していて問題ないはず。
カーボローディング→今月は忘年会続きで食事制限まったく無視。
深夜スタートによる寝不足→レース中は気が高ぶって、眠気は感じなかったので影響ないはず。
その他→最初の目標(5分/kmのイーブンペース)設定が高すぎたかも…。

際立った要因が思い浮かばず、改めてフルマラソンの難しさ、奥の深さを思い知りました。
 チェンマイマラソンまで1週間もなく、弱気になっていますが、気を取り直して、筋肉痛回復に努め頑張りたいと思います。


以下、レース経過
2km / 9m58s (4m59s/km)
3km / 14m18s (4m20s/km)
5km / 24m41s (5m12s/km)
7km / 33m36s (4m28s/km)
8km / 38m42s (5m06s/km)
9km / 43m18s (4m36s/km)
10km / 49m18s (6m00s/km)
13km / 1h03m56s (4m53s/km)
14km / 1h09m35s (5m39s/km)
15km / 1h14m06s (4m31s/km)
16km / 1h18m00s (3m54s/km)
17km / 1h23m07s (5m07s/km)
18km / 1h28m23s (5m16s/km)
19km / 1h33m28s (5m05s/km)
20km / 1h38m13s (4m45s/km)
22km / 1h48m12s (4m59s/km)
23km / 1h53m29s (5m17s/km)
24km / 1h58m29s (5m00s/km)
25km / 2h04m12s (5m43s/km) ※疲れはじめ?ペース維持困難
26km / 2h09m07s (4m55s/km)
27km / 2h14m33s (5m26s/km)
28km / 2h19m47s (5m14s/km)
29km / 2h25m07s (5m20s/km)
30km / 2h30m57s (5m50s/km) ※30KMの壁?
31km / 2h37m13s (6m16s/km)
32km / 2h43m15s (6m02s/km)
33km / 2h50m35s (7m20s/km) ※完全にJOGペース
34km / 2h57m07s (6m32s/km)
35km / 3h04m00s (6m53s/km)
37km / 3h20m25s (8m12s/km) ※サブ4赤信号
38km / 3h26m15s (5m50s/km)
40km / 3h41m22s (7m33s/km)
42.195km / 3h54m23s (5m56s/km)


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

CW-X
暮れのチェンマイ・マラソンに向けて、ランパンでは寒いかな?と思い購入。
ハーフ丈のランニング・タイツです。

cw-x



これで少しでも記録が伸びれば…。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

THAI SIKH MINI MARATHON 10.8km
12月16日、インド系の人達が運営しているTHAI SIKH MINI MARATHON 10.8kmに参加。
コースは、OLD SIAM PLAZAというショッピングセンターからスタート。
民主記念塔を経由しドゥシット動物園を回って折り返す平坦なコース。

今月に入って毎週日曜日ごとに大会に参加。
そのうえ今週末から無謀にもアユタヤ、チェンマイと2週連続フルマラソン参加が控えている為、この日は自制しようと思ったのですが…。
この大会、短い距離でカテゴリーが5歳刻みという情報を得て、ひょっとして年内に入賞できるかもという淡い期待を抱いて参加してしまいました。
先週土日の40kmマラニック&ハーフの疲れも取れ、体調も万全です。

そこで、この日の作戦。
スタートダッシュ→できるだけハイペースを維持し我慢→できたら10km過ぎでスパート
と、意気込んで…
スタートダッシュで2km通過タイムが7分16秒でキロ3分38秒。
これが速すぎでした。
5km付近でペースが徐々に落ち、抜いていく人が多くなりました。
何とか4分ペースを維持しようと我慢。ラストスパートする気力もなく、入賞には遠く及ばず44分01秒でゴール。
平均4分5秒ペースでした。

レース後半に颯爽と抜き去り、先にゴールされた走遊会の会員の方々に腕(脚?)をあげたと評価いただき大変うれしかったのですが、30~34歳カテゴリーの入賞圏内のタイムを推測するとキロ3分55秒ペース(10.8km=42分18秒)。
あとキロあたり10秒短縮が必要です。

今回の反省点
スタートダッシュはNG。

来年の課題
10kmレースは3分55秒のイーブンペースで走りきる!


以下、レース経過
2km / 7m16s (3m38s/km)
3km / 11m05s (3m49s/km)
4km / 15m02s (3m57s/km)
6km / 23m04s (4m01s/km)
7km / 27m08s (4m04s/km)
8km / 31m02s (3m54s/km)
9km / 35m52s (4m50s/km)
10km / 39m34s (3m42s/km)
10.8km / 44m01s (4m28s/0.8km)
(Ave. 4m05s/km)


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

Half Marathon in CHONBURI & Golf in LAKEWOOD
12月9日はチョンブリ・ハーフマラソンに強行参加。
前日のカオヤイ国立公園・マラニック50km (40kmでの途中棄権)で予想以上の疲労。
マラニックから帰宅し、筋肉痛予防ため全身にアンメルツ・ヨコヨコを塗りまくり。また暑さの影響か?ビールの影響か?頭がガンガン痛みます。
 3時間ほど熟睡して目覚めると、頭痛はなく、筋肉痛もひどくなかったのでハーフマラソンへの参加を決意。(前日は10kmレースへの変更しようか悩んでいました。)

コースはバンセーン・ビーチ。
タイ人の庶民的なリゾート地で、到着時(午前3時)はまだタイ人の盛り場でした。

今回の目標。
ハーフでどれだけタイム更新できるか?
10kmのペースがどこまで維持できるか?
を試したかったのですが、前日の疲れを考えるとまず完走。

スタート直後、筋肉痛をほぐす為、無謀の飛び出し。
すぐに息ぎれ、大量の汗で完走が危ぶまれます。

5km付近で早めのランナーズ・ハイか?呼吸も落ち着き、ペースは徐々に落ちていったと思いますが、普通に走れるようになりました。

7km地点ではじめての距離表示。通過時間28m27s。序盤の飛び出しでかなりの貯金。

10km通過タイム41m58sで完走確信。
自己ベスト更新も何とかいけるだろうと思いながら走り続けました。

後半ペースも徐々に落ちて何人かには抜かれたのですが、ゴールは1hr32m56s。
スタート前の疲労を考えると大変満足です。何より完走できたことが…。

 実際は1hr30m以内を目指したかったのですが、それは次の目標とします。

コースは、海岸沿いや猿山まわり、海風が爽やかで、適度な起伏もあり(前日のマラニックの成果か、起伏はまったく苦にならず)大変気に入りました。

一方、午後からのゴルフのほうは… がっくり


レース経過
7km / 28m27s (4m04s/km)
8km / 32m41s (4m14s/km)
9km / 37m29s (4m48s/km)
10km / 41m58s (4m29s/km)
11km / 46m38s (4m40s/km)
12km / 50m11s (3m33s/km)
13km / 55m01s (4m50s/km)
15km / 1hr03m56s (4m28s/km)
17km / 1hr13m46s (4m55s/km)
18km / 1hr18m03s (4m17s/km)
19km / 1hr22m14s (4m11s/km)
20km / 1hr27m16s (5m02s/km)
GOAL / 1hr32m56s (5m40s/km)
(Ave. 4m26s/km)

ゴルフ結果
Rock Course 66
Lake Course 70
Total 136



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

カオヤイ国立公園50kmマラニック?
12月8日。
バンコク走遊会の特別合同練習会 カオヤイ国立公園50kmマラニックに参加。
今回の参加者は少なく4名。しかも僕以外はレース入賞の常連者ばかり。
マラニックといっても皆についていけるか不安でした。

チョークチャイゲートスタート。空気が凛として、猿の鳴き声、ゾウの糞と雄大な自然を堪能しながら走り、前半の急な上りも楽しく走れました。

しかしセンターポイントを過ぎて、段々と暑くなり息が上がり始め、35km付近で足取りが重くなり失速。皆のペースについていけなくなりました。
ついに40km地点(走り始めて休憩込み4時間弱)で伴走車に乗せていただきました。

最近10kmレースのタイムが良かったので自信を持ちはじめてたのですが、この練習でまだまだフルマラソンの脚力が足りないと反省。

それにしても他の皆さんは、ラスト10kmでさらにペースをあげ、休憩込み5時間17分くらいで50km完走。まだまだ余裕な様子で恐れ入りました。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ラムカムヘン大学スタート 10kmレース
12月5日。タイ国王誕生日で祝日。本当はルンピニ公園で行われている国王生誕祝いのマラソンに参加したいと思っていたのですが…。

1. ルンピニ公園の要項をみてみると参加費299バーツ(さらに11月15日以降の申し込みは359バーツ)で高め。当日の申し込みが可能かどうかもわからず不安。
2. ルンピニ公園は 間違いなく人が多いだろう。
3. 12月2日の予想外の大幅更新タイム(37分57秒)が本当か?もう一度10kmレースで試したい。

という3つの理由で、平日のジョグコースのファマーク競技場隣りのラムカムヘン大学スタート・ゴールの10kmレースに参加しました。

こちらは参加費150バーツと安く(3kmの部は50バーツ)、参加賞の黄色いTシャツ、完走メダルも配ってよく運営できるなぁと驚きです。

参加者も多く(よくファマーク競技場で練習している顔見知りのタイ人らも参加。)、大半が学生で賑わっていました。速い人も多く、この前のラマ9世公園とは違いスタート後あっという間に先頭が見えなくなりました。

コースは大学前のラムカムヘン通りの高架道路。ほとんどが防音壁?に囲まれて景色がみえない味気ないコース。キロ表示も無かった様に思えます。

ペースが最後まで分からずゴールすると、38分13秒。現在の実力は把握できましたが、昨年から続いていた連続自己ベスト更新は途絶えてしまいました。

 僕より速い人達が2~30人はいたかと思うと、この先、年代別入賞はまだまだ遠い話と痛感させられました。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ラマ9世公園 10km
カオチャゴ32km バンコクマラソン42.195kmと最近長い距離のレース参加が多く、走りに対する成長の実感がわかなかった為、10月28日ナイキ主催UNラン以来の10kmレースに参加しました。
 今回の目標42分台。(UNランでは43分3秒)

場所は、ホームグラウンドのラマ9世公園。毎年恒例の公園内整備が終わり公開されたばかりです。今年は植え替えられた花々が、例年以上にきれいでした。

参加者は少なめで、150名ほど。走りこんでいる感じの人(ランパン・ランシャツ姿、細身)は少なく、チェックイン後のスタートポジション取りも皆さん消極的。前から2列目あたりに並ぶことができました。

スタートの混雑も全くなし。最初からキロ4分以内のペースで走れ先頭が見える位置でした。序盤で数えるとなんと5位。このままのペースで走れるだけ走ろうと思いながらも、折り返し付近で、中学生くらいの少年に追い越されました。だけどこの少年が、いいペースメーカーとなってくれて9km付近までついて行くことができました。途中で5位!6位!と声援を受けます。
(最後の1kmはラストスパートをかけられ、あっさり敗北…。)

総合6位。タイムのほうは、自分でも驚きの37分57秒。
大変うれしい結果でした。

ただこの大会。Non-Competitionで入賞など関係ないことが、あとで判明。
速い人が少なかった理由がわかりました。


Check point (km) / time( _ m _s) / pace( _ m _ s/km)
1km / 3m47s / 3m47s
2km / 7m39s / 3m52s
3km / 11m21s / 3m42s
4km / 15m13s / 3m52s
5km / 19m04s / 3m51s
6km / 22m22s / 3m18s
7km / 26m10s / 3m48s
8km / 29m56s / 3m46s
9km / 33m54s / 3m58s
10km / 37m57s / 4m03s


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

師走
今日から12月。涼しく大変走りやすい季節です。
しかし、バンコクマラソンが終わって走りに対するモチベーションが下がりつつあります。
チェンマイマラソンまで1ヶ月。そろそろ気合を入れないと…。

11月月間走行距離;205km
12月目標;250km

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ